わかってるって〜♪ 生理のときにしたら「彼女をイラつかせること」6つ!

写真拡大

女性の体に毎月訪れる生理は、人によっては生理痛がひどかったり、イライラしたりしますよね。ただでさえ体調が悪いのに、彼氏が気遣ってくれなかったらイラッとすることも。では彼氏から見て「生理のときにしたら女性がイラッとすると思うこと」とは? 男性たちの意見を見てみましょう。

(1)体調を考えずに連れ回す

・「いろんな場所に連れ回すのはダメだと思う」(36歳/その他/事務系専門職)
・「遊びに連れ回すとイライラするから、しないほうがいいと思う」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

生理のときは体が重く、お腹や頭が痛かったりするので、あちこち歩き回るデートはしたくないですよね。彼氏のウインドーショッピングに付き合わされたら、それだけでイライラしてしまいそうです。

(2)過度なボディータッチ

・「あまりベタベタされると嫌がると思う」(38歳/マスコミ・広告/営業職)
・「ボディータッチとかはうっとうしいだろうな」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)

いくら大好きな彼氏でも、生理のときだけはベタベタしてほしくないですよね。体調が悪いときはベタベタするような気持ちにはなれないので、そこをわかってもらえるだけでもだいぶ楽になりそうです。

(3)家事を押しつける

・「いろいろと家事を押しつけたりすること」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「ゴロゴロしているのを見て、気にしないで家事をさせる」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

生理痛がひどいときは起きているのもつらくなります。痛みと戦っているときに「ご飯まだ?」など、家事をさせようとする言動にはイラッとしますよね。家事を代わってくれる優しさがほしいところです。

(4)「今日は生理?」と聞くこと

・「『今日は生理?』とか露骨に聞いてしまうこと」(33歳/その他/その他)
・「『今日、生理でしょ?』と、ダイレクトに言うこと。ただでさえ不機嫌なのに、さらにあおってしまうから」(32歳/情報・IT/技術職)

生理で苦しんでいるときに「今日、生理でしょ?」など、デリカシーのない発言をされたら、イラッとするどころか激怒してしまいそうです。いちいち言葉で確認しなくても、その場の空気で察してほしいですよね。

(5)「また?」などの心ない発言

・「『面倒』だとか、『また?』とか余計なことを言う」(38歳/その他/販売職・サービス系)
・「『しんどいふりしてるだけなんだろう?』などの労わりない言葉」(38歳/その他/事務系専門職)

生理が来たときに「また?」と言われても「当たり前でしょ!」と言いたくなりますよね。「しんどいふりしてるだけだろ?」は、生理のつらさがわからないとはいえ、相手のことを思いやらない言葉に悲しくなりそうです。

(6)自分だけ遊びに行くこと

・「自分だけ、遊びに行ったりおいしいものを食べたりすることです」(29歳/その他/その他)
・「生理中なのにLINEやメールなどで遊んでいることを言ってくること」(36歳/運輸・倉庫/その他)

彼女が生理でデートできないとなったときに、彼氏だけ遊びに行くのはあまりいい気持ちがしないですよね。それをわざわざLINEやメールで伝えてくるのは、もはやただの嫌がらせにしか思えません……。

■まとめ

「生理のときにしたら女性がイラッとすると思うこと」として、あちこち連れ回したり家事を押しつけたりなどがありました。中でもデリカシーや思いやりがない発言をされたら、それだけで大ゲンカに発展してしまいそうです。彼女が生理のときは、彼氏にはいつも以上に優しく気遣ってほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数134件(22〜38歳の働く男性)