VIXX ラビ「親しい芸能人は、SHINee テミンとEXO カイ」

写真拡大 (全2枚)

VIXXのラビがファッションマガジン「GRAZIA」のグラビアを公開した。

ラビは今月、自身がプロデュースした1stミニアルバム「R.EAL1ZE」を発売し、ソロラッパーとして精力的に活動している。アルバムにはCNBLUEのジョン・ヨンファをはじめ、ラッパーのSan. E、Microdot、ESBEE、VIXXのケンなど、豪華フィーチャリングが参加した。

ラビはグラビアと共に行われたインタビューで、ミュージシャンたちとのコラボ過程について聞かれると、「連絡先すらも分からなかった人がほとんどだ。連絡先を手配して電話し、アルバムについても直接話した」と答えた。

一番印象深かったミュージシャンとしては、ラッパーのMicrodotを挙げ「彼の兄のPhantomのサンチェス兄さんに電話をかけて、Microdotの連絡先をもらった。Microdotが不思議に思ったらしい。面識もない人にコラボしようと提案するのは容易なことではないと言ったそうだ」と伝えた。

撮影を通して口数が少なかったというラビは「元々人見知りが激しい。最低2年ほど頻繁に会ってやっと親しくなる。数年間一緒に働いたマネージャーも『僕、ラビにタメ口使い始めてまだ間もないんだ』と言うほどだ」という。

親しい芸能人は誰かという質問に、彼はSHINeeのテミン、EXOのカイ、HOTSHOTのティモテオとソンウンだと答えた。

ラビのグラビアとインタビューは、「GRAZIA」第87号で確認することができる。