写真は映画『ボーダーライン』より
 - Lionsgate / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 米テレビシリーズ「ティーン・ウルフ」などの俳優イアン・ボーエンが、エミリー・ブラント、ベニチオ・デル・トロら共演のサスペンスアクション『ボーダーライン』(2015)の続編にあたる映画『ソルダード(原題) / Soldado』に出演するとDeadlineなどが報じた。

 『ボーダーライン』は、アメリカとメキシコの国境で巻き起こる麻薬戦争の闇をリアルに描いた作品。前作の監督ドゥニ・ヴィルヌーヴより引き継いで今回メガホンを取るのは、『暗黒街』(日本劇場未公開)のステファノ・ソッリマ。『ボーダーライン』の脚本家テイラー・シェリダンが続編でも脚本を担当する。

 前作からはベニチオ、ジョシュ・ブローリンの続投が決まっており、イアンはジョシュ演じる特別捜査官が率いるチームのメンバーとやりあう、元海軍射撃手を演じる。

 イアンは、本作の脚本家シェリダンが監督デビューを果たすエリザベス・オルセン&ジェレミー・レナー出演作『ウィンド・リバー(原題) / Wind River』(1月21日全米公開予定)にも出演している。(鯨岡孝子)