メレディス・イートン

写真拡大

1980年代の人気ドラマ『冒険野郎マクガイバー』のリメイク版で、現在米CBSにて放送中の『MacGyver(原題)』に、『ボストン・リーガル』でベサニーを演じたメレディス・イートンが出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

リチャード・ディーン・アンダーソンが主演を務めたオリジナル版は、銃器を使わず、豊富な科学知識と天才的なひらめきを用いて、世界中の悪と対決する主人公マクガイバーの活躍を描いたが、リメイク版では、オリジナル版よりも若い20代の青年という設定。秘密組織を設立したマクガイバーは、オリジナル版と同様、型にはまらない問題解決思考で災難を未然に防いでいくというストーリー。主人公のマクガイバー役のルーカス・ティル(『X-MEN』シリーズ)ほか、ジョージ・イーズ(『CSI::科学捜査班』)、ジャスティン・ハイアーズ(『ラッシュアワー』)、トリスティン・メイズ(『ヴァンパイア・ダイアリーズ』)、サンドリーヌ・ホルト(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)らが出演している。

このほど出演が決まったメレディスが演じるのは、フェニックス財団の新リーダーになるマティ・ウェーバー。マクガイバー(ルーカス)とチーム(ジョージ演じるジャックを除く)は、秘密活動の伝説として知られる新しいボスの就任を楽しみにしているという設定になるようだ。

メレディスは『ボストン・リーガル』に出演した後、CBSの大人気犯罪捜査ドラマ『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』のシーズン7にキャロル・ウィルソン役で登場し、以後不定期で同作に出演していた。

『MacGyver』シーズン1は、米CBSにて放送中。(海外ドラマNAVI)