どうなる「Star Trek: Discovery」…
 - CBS via Getty Images

写真拡大

 当初今年2月だった予定から5月に米放送が延期された新テレビドラマ「スター・トレック:ディスカバリー(原題) / Star Trek: Discovery」が再び延期され、放送日は未定になったとEW.comなどが報じた。

 遅れる理由の一つは、以前から報じられていた特殊効果やセットデザインなどに時間がかかることのようだが、もう一つは主演女優ソネクア・マーティン=グリーンが現在出演中の「ウォーキング・デッド」の撮影スケジュールが絡んでのことらしい。CBSテレビジョン・スタジオは、早く放送にこぎつけるよりも、いい作品を作ることの方が重要だとコメントしており、放送開始日については柔軟に対応すると言っている。

 一方、新たにスポックの父親サレクを演じる俳優が決まったとの発表もされている。サレクを演じるのは「GOTHAM/ゴッサム」でテオ・ギャラバン/アズラエルを演じたジェームズ・フレイン。「スター・トレック:ディスカバリー(原題)」は、オリジナル版の「スター・トレック」の約10年前を描いたものになるため、スポックとカーク船長がエンタープライズ号に乗るかなり前のことになる。日本ではNetflixで配信される予定。(澤田理沙)