アメリカで実施されたブランドロイヤルティー調査で、Apple Musicがオンラインミュージック部門で初めてトップを獲得しました。iPhone、iPad、MacBookは、昨年に引き続きトップの座を堅持しています。

iPhone、iPad、MacBook、Beats、Apple Musicがトップ獲得

アメリカのブランドコンサルティング会社Brand Keysが実施したブランドロイヤルティー調査は、アメリカ国内の16歳から65歳の消費者49,168人を対象に行われています。調査結果は、83カテゴリーの740ブランドについて、消費者の期待を満たしているかを指数化したものです。
 
Brand Keys 2017
 
Appleは、スマートフォン(iPhone)、タブレット(iPad)、ラップトップコンピュータ(MacBook)、ヘッドホン(BeatsがLGと同率首位)、そしてオンラインミュージック(Apple Music)の5カテゴリーでトップの評価を得ています。
 
iPhone、iPad、MacBookは2015年、2016年に発表された結果に引き続き、トップとなっています。
 
Brand Keys 2017
 
今回、オンラインミュージックカテゴリーで、Apple Musicが昨年のPandoraからトップの座を奪っています。これによって、Appleがトップを獲得したカテゴリーが前年から1つ増えています。

Facebook、Facebook Messengerなどがトップ獲得

他のカテゴリーでトップを獲得しているのは以下のブランドです。
 

電子ブックリーダー:Amazon Kindleインスタントメッセージングアプリ:Facebook Messengerソーシャルネットワーキングサイト:Facebookサーチエンジン:Googleアプリベースのライドシェアサービス:Lyftオンラインビデオストリーミング:Netflix携帯電話サービス:AT&Tプリンター:Canonオフィス複合機:Konica Minolta

 
全カテゴリーのトップブランドの一覧は、BrandKeysのレポートでチェックできます。

 
 
Source:Brand Keys
(hato)