今ドキ女子はメイクもYouTubeから学ぶ

写真拡大

 YouTubeにオリジナルの動画をアップし、その再生回数で収入を得ているYouTuber。ゲーム実況動画やおもしろ系動画のほか、「歌ってみた」系の動画など、様々なジャンルでカリスマたちが登場している。

 そんな中、若い女性を中心に高い人気を誇るのがメイク動画をアップする女性YouTuberたち。近年、YouTuberのメイク動画を参考に化粧の方法を学ぶ女性が増えているのだという。

 美容系人気YouTuber・「関根りさ」さんの動画を見てメイクをはじめたという女子大生のAさん(22歳)にとって、関根は手が届かないモデルよりも憧れの存在だ。一般人だからこそ、自分と同じような悩みを抱えていることに共感すると語る。

「YouTubeのおすすめ動画で関根りささんの動画がオススメされたことがきっかけで、メイク動画を見るようになりました。YouTuberさんたちは雑誌のモデルさんじゃない一般の方なので、目が一重だったり、顔が大きかったりとそれぞれコンプレックスがあるので共感できる。それをカバーするような方法やメイクアイテムを紹介してくれるから、信頼できるんです。最近では、ほかにも『さぁや』さんや、『RinRin Doll』さんの動画も見ています」(Aさん)

 YouTubeのメイク動画にハマっている別の女性Bさん(25歳)は、YouTuber同士の交流を見るのも楽しみの1つだという。

「私は日本語が堪能な韓国人のYouTuber『会社員Aちゃん』と、みきぽんでおなじみの河西美希さんが大好きで、常に動画をチェックしています。みきぽんは、雑誌『Popteen』のモデルさん時代からのファンです。

 この2人はYouTubeを通じて仲良くなり、2人でコラボした動画をアップしてくれるなど楽しみがたくさん。メイク方法を知りたいというよりも、自分のなかでは毎週、ネットで会えるアイドルといった感じですね」(Bさん)

 Bさんは、コスメを購入する前には必ずYouTuberのレポートを参考にしているという。

「『Aちゃん』は最新の韓国コスメを紹介してくれるので、情報が日本のどのメディアよりも早いんです。みきぽんはガーリーなメイクが得意で、安いアイテムから高級なスキンケアまで幅広く取り入れているので参考になります。やはり自分で買って試すのは勇気もいるし、お金もかかります。でもYouTuberの方がレポしてくれたものを参考にして選べば、失敗も少なくコスパがいいんですよね」(Bさん)

 誰でも無料でメイクの方法やオススメアイテムを知れるYouTube。投稿者が自分に近い存在であるため、より参考にしやすいのかもしれない。彼女たちの無料の動画レポートを参考にしてからコスメなどを購入するというのは、コスパを重視する現代の若者ならではの消費行動と言えそうだ。