19日、デビュー18年目を迎えた女性歌手ジョリン・ツァイが、個人事務所を思わせる名義で中国版ツイッターのアカウントを開設。いよいよ完全に独り立ちするのではないかとみられている。写真はジョリン・ツァイ。

写真拡大

2017年1月19日、デビュー18年目を迎えた女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)が、個人事務所を思わせる名義で中国版ツイッターのアカウントを開設。いよいよ完全に独り立ちするのではないかとみられている。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

1999年、ファーストアルバム「1019」でデビューしたジョリン・ツァイだが、このタイトルにちなんだかのように19日、個人事務所を思わせる名義で、中国版ツイッター上に新たなアカウントを開設した。決意を示すような行動を見せたことで、新たな事務所を立ち上げ、完全に独立するのではないかとの見方が広がっている。

ジョリン・ツァイは2009年、デビュー以来所属していた大手事務所マース・エンターテイメントと共に「凌時差音樂製作公司」を立ち上げ、これまでマネジメント業務を委託してきた。

2016年はジョリン・ツァイにとって、大きな変化の一年になった。ここ数年、趣味にしているのがフォンダンケーキ作りだが、11月には英国で開催された国際コンテストで金賞を受賞。プロ顔負けの腕前を披露して世間を驚かせ、「万能女王」とたたえられている。また12月には、6年間交際していたモデルで俳優ビビアン・ドーソン(錦栄)との破局が明らかに。今年は心機一転、新たな一歩を踏み出す計画のようだ。(翻訳・編集/Mathilda)