年末年始も嵐のように過ぎ去り、もう少し経てば街はバレンタインモード。クリスマスまでに間に合わなかったからこそ、バレンタインまでにはいい人をみつけたいですよね。恋愛も仕事と同じで、とにかく行動しないと結果が追いついてきません。
そこで今回は、バレンタインまでに運命の恋人をみつける方法をご紹介いたします。

たくさんデートをして恋愛モードをONにする

バレンタインまでにいい人をみつけるとなると、ゆっくり恋愛ドラマ・映画に浸っているほど時間はありません。頭で考えるよりも、とにかく行動!
気になっている人がいるなら、デートのお誘いをしてみましょう。数回お願いしても曖昧な態度をとるなら、迷わず、他の人へ対象を移します。一人の人に時間をかけるよりも「同時進行」で進めていったほうが断然お得!
一度、行動に移していくと不思議なもので気がついたときにはモテ期がきていたりもします。あくまでも結果重視ではなく、いろいろな人とデートをしながら可能性を広げていくことが大事。もしかしたら、自分としては「失敗したな」と思っていても、相手はあなたに対して好意を抱いている可能性もあります。たくさんデートをして恋愛モード全開にしていきましょう。

お休みの日もアクティブに過ごす

毎日頑張って働いているのだから、お休みの日くらいお家でぬくぬくと過ごしたいものですよね……。しかし、バレンタインまでにいい人をみつけたいと思っているなら、お休みの日もアクティブに過ごしましょう。たとえば、運動をすることにあまり抵抗がなければ、社会人が集うランニングサークルに入ってみるのもよし、自己啓発セミナーや朝活もおすすめです。
毎日アクティブに過ごせば、人脈も広がっていきます。きっと、それなりに基本マナーを守り、身なりを整えていれば、そのなかからあなたに声をかけてくる人はあらわれます。まずは会社と自宅の往復のみで、1週間が過ぎないように、行動範囲を広げてみてくださいね。

男友だちも恋愛対象内に

男友だちとこれから好きになっていく人を、わざわざわけて考えていませんか?
あなたにとっては男友だちであっても、彼からしてみれば、あなたは「好きな人」かもしれません。実際、お互いの恋愛相談をしていくうちに、男友だちが恋をし、相手が彼氏と別れるまで友だちとして付き合い続け、彼と別れた瞬間に自分が名乗りでていくケースは珍しくありません。「友だちだからナイ」と恋愛対象から外すのは、もったいない!
むしろ今までのあなたをずっと見守ってきてくれているからこそ、彼氏として合格点をあげられる可能性もあります。

いかがでしたか?
バレンタインまで1か月をきっています。残された時間で運命の人をみつけていくためには、行動力と相手の本性を見極める力も必要に。焦りすぎて失敗しないように、ときどき振り返りつつ、前へ前へと進んでいきましょう!