1月13日に東京オートサロン2017の中で授賞式が行われた、モバオク!日本レースクイーン大賞。我がclicccarが用意した「clicccar賞」は、山村ケレールちゃんが受賞しました。

プレゼンターは昨年のclicccar賞受賞の藤木由貴ちゃんが務めました。

1

ここでclicccar賞にまつわる伝説(!?)を。clicccar賞を受賞すると、その後必ず大賞の5人に選ばれるという伝説があります。そう、歴代の受賞者は全員、その後に大賞を受賞しているのです。

昨年度のclicccar賞受賞の藤木由貴ちゃんはどうだったのか?

伝説の通り、大賞を受賞しました。しかも、ただ大賞を受賞しただけではないのです。

グランプリ発表の前に各賞の授与が行われますが、4つある賞のうち藤木由貴ちゃんが3つを獲るという快挙を成し遂げました!

 

大賞、福岡アジアコレクション賞、東京中日スポーツ賞、avex賞でトロフィーが4つ、そしてコスチューム部門のグランプリも獲得ということでトロフィーを得て、全部で5つ。

昨年のトロフィー4本の記録を塗り替えて、1回の表彰式で5つのトロフィー獲得の新記録。この偉業はしばらく破られることは無いでしょう。


藤木由貴ちゃんはSUPER GT以外にもD1GPやスーパーフォーミュラーで活躍。


スーパーフォーミュラーは衣装が2パターンで、華やかに目を楽しませてくれました。富士スピードウェイで開催された世界耐久選手権WEC富士6時間では、グリッドセレモニーガールとして袴姿も披露。どのカテゴリーでも大人気となっていました。

clicccar賞の受賞から一気に大人気となった藤木由貴ちゃん。今後も大注目です。

(写真・文:松永和浩)

【東京オートサロン2017】日本レースクイーン大賞・clicccar賞の「伝説」を実現した藤木由貴ちゃん、さらなる快挙も達成!(http://clicccar.com/2017/01/21/438839/)