「家まで送って!」とお願いする女子の本音とは?

写真拡大

デート帰り、「彼とまだ離れたくない!」と思うときは、彼が送ってくれないかな。と期待してしまうこともあるもの。一緒にいたい気持ちを分かってくれるのなら、何も言わず送ってくれそうな気もしますよね。「送ってほしい」と言うときの心の中の声を、女性のみなさんにナイショで教えてもらいました。

(1)帰りたくない!

・「このまま帰りたくないな。寄り道しながら、できるだけ長く一緒にいたい!」(24歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「今日は帰りたくないという気持ち」(26歳女性/運輸・倉庫/事務系専門職)

帰りたくないけど、帰らなければというときは、やはり送ってもらいたいと考えますよね。帰り道もずっと一緒にいられますし、寄り道すれば、一緒にいる時間を増やすこともできますしね。

(2)夜道は危ないから

・「夜遅くになってしまったとき、困ったとき」(25歳女性/電機/技術職)

・「夜道は危ないからとひたすら言うこと」(33歳女性/医療・福祉/販売職・サービス系)

住んでいる場所にもよりますが、やはり夜道の女性の一人歩きは危険が多いもの。困っているところへの助け舟はありがたいですよね。

(3)ラッキー

・「やったー。ラッキー。お金かからずに済む。もう少し一緒にいたかったから、いっぱい話をする。次の会う約束をこぎつける」(26歳女性/医療・福祉/専門職)

・「よっしゃー、ラッキーと思うのと、当然と思うのの半々」(30歳女性/その他/販売職・サービス系)

送ってもらえるのをラッキー! と考える女性もいるようです。その反面、デート帰りには送ってもらうのが当たり前、と思ってしまう女性もいるようです。

(4)交通費が浮く

・「交通費等が浮くから助かる。もっと一緒にいられてうれしい。」(31歳女性/その他/その他)

・「タクシー代がもったいないから、絶対送ってほしい」(29歳女性/生保・損保/事務系専門職)

送ってもらえれば、その分の交通費は浮くことになりますよね。中には、タクシー代も割り勘という男性もいるかもしれませんが、帰るまでに判断できますしね。

(5)一緒にいたい

・「もう少し一緒にいたいときは、送ってくれると言われたら、うれしい」(31歳女性/その他/事務系専門職)

・「まだ一緒にいたいから送ってほしい」(33歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

送ってくれる間も一緒にいられる時間ということになりますよね。もう少し一緒にいたい相手であれば、送ってもらえるとうれしいと思う女性は多そうですね。

<まとめ>

男性はいろいろと考えて、送っていくといいますが、女性のその送っていくという言葉で思うことはいろいろとあるようですね。単純に一緒にいられる時間が増えることでうれしいというものもありますし、交通費が浮いてうれしいということもあるようです。送ってくれる男性に対してどんな気持ちがあるかで違ってくるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜2017年1月2日
調査人数:195人(22歳〜34歳の女性)