「また朝ゴミ捨てを忘れてしまった・・・!」
「今日こそ買おうと思ってたトイレットペーパーをまた買い忘れてしまった。。」
・・・など、やらなきゃいけないことなのに、ついつい忘れてしまうことってありますよね。

つい予定を忘れてしまいがちな人は、いつも使っている『LINE(ライン)』に予定をリマインドしてもらいましょう!

LINEでリマインダーbot「リマインくん」と友だちになって、忘れたくない予定とリマインドしてほしい時間をトークで送るだけで、指定した時間に予定をLINEで通知してくれます。

「リマインくん」は、「予定を登録する」というよりも「友だちとトークをする」感覚でリマインドの設定ができるので、かなり使いやすいんです。自然とやる気も出ますよ。

「リマインくん」と友だちになろう

まずは、「リマインくん」公式サイトに載っているQRコードを読み取るか、【今すぐ友だちに追加】というボタンをタップして、「リマインくん」を友だち追加しましょう。

QRコードの読み取り方法について詳しくはこちら
→LINEで普通のQRコードも読み込めるって知ってた?


「リマインくん」にトークで話しかけよう!

「リマインくん」にメッセージを送って、実際にリマインドしてもらいましょう!

まず、リマインドしてほしい予定を送ります。
今回は忘れると地味に痛い予定「ゴミ捨て」のリマインドをしてもらいたいので、「ゴミ捨て」というメッセージを送ってみます。


© LINE Corporation

「いつ教えてほしい?」と聞かれたので、「7:00」と送ってみました。

すると、翌日の朝7:00にリマインドしてくれるとのこと。


翌朝7時、「ゴミ捨ての時間だよ!」とリマインドしてくれました!

毎度「すぐやる!」などといった一言が添えられてくるので、まるで本当に友だちからLINEが送られてきたかのような感覚になれますよ。


「リマインくん」の便利な点は、普段使っているLINEでリマインドしてくれるというところです。
これは、リマインダーアプリなどにはない、「リマインくん」ならではの利点ですよね。

あと、冒頭でも書きましたが、「予定を登録する」というよりも「友だちとトークをする」感覚でリマインドの設定ができるところがかなり良いです。
この違いは地味に大きくて、「リマインくん」を使うと、友だちにLINEで「あれやったの?」と聞かれている感覚になれます。個人的な感想ですが、やる気が出やすくなりましたよ。

LINEをよく使う人にとってはかなり便利です。ぜひ使ってみてくださいね。

LINEの裏技や使い方、スタンプ情報はこちら

【LINE(ライン)】使い方・裏技・スタンプ情報まとめ