神話&少女時代 ソヒョン&AOA「音楽中心」1月第4週のHOT3に!

写真拡大

歴代級のHOT3だった。

韓国で21日に放送されたMBC「ショー 音楽中心」では、HOT3として神話(SHINHWA)、少女時代のソヒョン、AOAが選ばれた。

まず、デビュー10年で1stソロアルバムを発売した少女時代のソヒョンのステージが視線を集中させた。ソヒョンは「Lonely Love」「Don't Say No」のステージでこれまで披露したことのないセクシーな魅力を誇り、ステージを盛り上げた。

神話は名残惜しいグッバイステージを披露した。神話は「TOUCH」のステージでデビュー19年目のぴったりの息を誇り、完璧なカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧に合わせ、刃物のようにキレのあるダンス) を届けた。

他にもTEENTOPのNIELが「Heart Monster」「LOVE AFFAIR」でソロカムバックステージを、CLCが「鬼」で少女のイメージを抜け出した爆発的なセクシーさを披露した。

AOAは「Excuse Me」、NCT 127は「無限的我:LIMITLESS」、HELLOVENUSは「Mysterious」、SONAMOOは「私、君が好き?」、Aprilは「春の国の物語」を披露し、視聴者を虜にした。