さよならオバマさん……これからの活動はどこで見られる?

写真拡大 (全7枚)

日本時間2017年1月20日、第45代アメリカ大統領として、ドナルド・トランプ氏が正式に大統領に就任しました。この日から一市民となったオバマ前大統領はどんな生活をするのでしょうか?

ツイッターアカウントは@POTUS44に

アメリカ大統領の公式ツイッターアカウント@POTUSが使われるようになったのは2015年5月18日のことでした。ちなみに“POTUS”とはPresident of The United Statesの略です。

ツイッターを確認すると、オバマ氏のアカウントは@POTUS44へ移行されていました。44という数字は第44代大統領であったことを示しているのでしょう。

Twitter/@POTUS44

@POTUSはトランプ大統領が引き継ぎ、さっそくツイートを増やしています。

Twitter/@POTUS

退任後は“オバマ基金”を設立

オバマ氏は“Obama Found”(オバマ基金)を設立し「あなたのアイデアを聞かせてください」と呼びかけています。

https://www.obama.org/

Obama Foundのサイトによると、

21世紀の良き市民であることを意味するものとして共に形を整えていくために始まるスタートアップです。
南シカゴを拠点に、すべての都市、国、世界中でプロジェクトを始める予定です。

とあり、世界規模での慈善活動を行なっていくことが予想されます。

そのため「あなたに影響を与えている人や組織について教えてください」とあり、投稿フォームが用意されています。

また、このサイトには大統領時代に撮影されたオバマ氏やミシェル夫人の画像を見ることが出来ます。ここが退任後のオバマ氏の公式サイトと考えても良さそうです。

https://www.obama.org/

https://www.obama.org/

https://www.obama.org/

退任後はワシントンから去らず、今後もトランプ大統領の政治について必要に応じて指摘していく可能性もあるとされているオバマ氏。彼がいた8年分の足跡は、アメリカからすぐに消えることはなさそうです。