たった3つの文字列を送信するだけで、対象のiPhoneをクラッシュさせるバグが発見されました。絵文字と数字の単純な組み合わせを送りつけると、相手のiPhoneが数分間フリーズ状態に陥るため、早急な対策が求められています。

手持ちのiPhoneがすべてフリーズ!

このバグは、フランスのiOSデベロッパーであるヴィンセント・デミュール氏によって発見されたもので、iOS8からiOS10.2のOSすべてが影響を受けるとのことです。実際に、Apple製品の耐久実験でおなじみのユーチューバー、EverythingAppleProがトライしてみたところ、見事に彼の持つiPhoneがすべてフリーズしてしまいました。
 
iphone 絵文字 文字列 フリーズ
 
ボタンを押しても画面をタップしても反応がありません。
 
iphone 絵文字 文字列 フリーズ

悪用厳禁!方法&原因は?

問題となっている文字列は、「白い旗」の絵文字、数字の「0」、「虹」の絵文字を組み合わせたものです。クラッシュさせる方法は、発見者であるデミュール氏のサイトから、同文字列が含まれたvcfファイルをダウンロード、iCloud上に保存し、iMessageで相手に送りつけるだけです。
 
iphone 絵文字 文字列 フリーズ
 
バグが発生する仕組みは、間に数字の「0」が入り込んでいるのに、iOSが「白い旗」と「虹」の絵文字を結合し、「虹の旗」の絵文字として無理に表示させようとすることが原因です。もちろん、これはiOSの欠陥を突いたバグであり、悪用厳禁なのは言うまでもありません。

フリーズは一時的!文鎮化はしない

幸いにもバグは恒久的なものではなく、数分後には自動的にフリーズが解けてiPhoneが再起動するようになっています。
 
Appleはこの件についてコメントを拒否していますが、これだけ話題になってしまっただけに、iOS10.2.1の正式版では対策を講じてくる可能性が高そうです。
 

 
 
Source:YouTube via Mobile & Apps,Preston159(発見者サイト)
(kihachi)