「空気の読めない女性」が飲み会でやること・6パターン

写真拡大

飲み会で、ごくまれに空気の読めない女性を見かけることがあります。あまりにもひどいと、場の空気も悪くなってしまうため要注意人物だと言えるでしょう。そんな空気の読めない女性が、飲み会でやりがちなことについて、男性たちに聞いてみました。

■飲みすぎて酔いつぶれてしまう

・「飲みすぎてつぶれる」(28歳/電機/技術職)

・「あからさまに意図的に酔いつぶれる」(33歳/その他/その他)

自分がどれだけ飲めばつぶれるかというのは、大体の人は把握しているもの。しかし、空気の読めない女性はそれを通り越して飲みすぎ、つぶれて周囲に迷惑をかけてしまうこともあるようです。

■ベロンベロンに酔って吐く

・「吐くまで飲む」(35歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「ベロンベロンに酔って吐く」(31歳/商社・卸/営業職)

酔っぱらって吐くというのは、周囲に非常に迷惑をかけてしまう行為です。場合によってはお店にも迷惑をかけてしまいます。

■酔っぱらって人に絡む

・「酔っぱらいで人に絡む」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

・「やたらめったら男に絡む」(38歳/情報・IT/技術職)

空気が読めず酒癖が悪い女性は、酔っぱらって他人に絡むという行動をすることも……。人に説教をしたり、下品な話を振ったりとやりたい放題です。こうした行動は明らかに場の空気を悪くするため、迷惑なパターンだと言えるでしょう。

■飲みたくない人にもお酒をすすめる

・「お酒をもう飲みたくないのにすすめてくる人」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「嫌がってるのにお酒をやたらすすめてくる」(31歳/機械・精密機器/技術職)

タイミングよくお酌をするのなら、気が利く女性だと思われるのですが、明らかに嫌がっていたりはっきりと断っているのにもかかわらず、お酒をすすめて来るようなケースはアウトでしょう。やや絡み酒に近いものもあるため、場の空気を悪くする原因にもなるようです。

■グチや悪口を言う

・「まわりの空気も読まずにグチや悪口を言う人」(38歳/情報・IT/技術職)

・「その場にいる人が知らない人間の悪口。皆が共通で知っているわけでもない人のことを延々とグチられても、どっちが悪いのかわからないし、盛り上がらない。変な空気になる」(39歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

空気が読めない代表的な酔い方としては、飲み会で悪口やグチなどを言うケースです。中には、参加しているメンバーや上司などに対して、直接的に文句を言う女性もおり、その場の空気は収拾がつかないほどまで悪くなってしまうでしょう。

■人の間に割って入る

・「もうできてるカップルの間に割って入って邪魔する子」(37歳/食品・飲料/技術職)

酔っぱらって空気が読めなくなってしまった女性は、人の会話の中にでもずけずけと入りこんでくるケースがあるようです。すでにカップルが成立して、いい雰囲気になっているところへも、遠慮なしに割り込んでいくこともあり、かなり迷惑を与えてしまうようです。

■まとめ

酔っぱらいすぎて周囲が見えなくなってしまっている女性ほど、手におえないものはありません。好き勝手に暴れまわり、飲み会の空気を悪くしてしまいます。こうした女性は、介抱するふりをして早いうちに送り出すなどの対処をするか、飲みすぎないよう見張っておくのがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日〜2016年12月7日
調査人数:377人(22〜39歳の男性)