防弾少年団、グローバルソーシャルメディア授賞式「Shorty Awards」の候補に…アジアの歌手としては唯一

写真拡大 (全2枚)

防弾少年団がグローバルソーシャルメディア授賞式「Shorty Awards」に、アジアの歌手としては唯一候補として名を挙げた。

防弾少年団は最近「第9回 Shorty Awards」ミュージック部門に、Drake、Chance The Rapper、Ariana Grande、Britney Spearsなど11人の世界的なスターたちと肩を並べ候補になった。

特に防弾少年団はアジアの歌手としては唯一候補になり、ソーシャルメディアでの人気と影響力をもう一度証明した。

「Shorty Awards」側は、「防弾少年団は世界で最も有名なK-POPグループ」と紹介し、「コンセプトフォトが掲載されたInstagram(写真共有SNS) で強烈な存在感をアピールし、Twitterでの活躍はそれより強い」と評価した。

さらに昨年3月に米フォーブス誌が報じた「Twitterで最も多くリツイートされたアーティスト」と、昨年11月米ビルボード「ソーシャル50」チャートでK-POPグループとしては初めて1位になったことを付け加えた。

「Shorty Awards」はFacebook、Twitter、YouTube、Instagramなどソーシャルメディアで最も有意義な活躍を披露した個人や機関を選ぶ受賞式で、毎年4月に米ニューヨークで開催され、来月16日まで投票が行われる。

防弾少年団は、2月18日と19日、ソウル市九老(クロ) 区高尺洞(コチョクドン) にある高尺(コチョク) スカイドームで「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR in Seoul」を皮切りに、本格的にワールドツアーに突入する。