“音源強者” Zion.T、2月初めに新曲でカムバック…YG傘下のレーベルへ移籍後初の音楽活動に期待高まる

写真拡大

本物が来る。“音源強者”と呼ばれる歌手Zion.Tが、2月初めに新曲を発売し歌謡界へカムバックする。

21日、歌謡界によるとZion.Tは2月初めに新曲を発売することにした。

シングルになるかフルアルバムになるかはまだ分からないが、最近ミュージックビデオを撮影し、それをBIGBANGの「IF YOU」「LAST DANCE」などを演出したハン・サミン監督が手がけたことが分かった。

今回のZion.Tのカムバックは注目を集めるしかない。彼は若年層に大きな人気を得ている音源強者であるためだ。「Just」「楊花大橋」「Eat」などを相次いでブレイクさせ、熱い人気を得てきたのだ。

しかもYGのメインプロデューサーであるTEDDYが、新しく設立したTHE BLACK LABELに入って初めて披露する公式的な音楽活動であり、一層注目を集める。

まさに音楽面では優れている2人であるため、どのような相乗効果をもたらすかにファンたちの期待が高まる。「楊花大橋」の作曲に参加したプロデューサーのKUSHが同じ事務所であることも期待されているポイントだ。