自殺のハードルが圧倒的に低くなりそう。

死後の世界が存在するかどうかはまだわかりませんが、死後の世界を信じたい人は少なくないかと思います。

そんな人々の願望を映像化したかのような、Netflixのオリジナル映画『The Discovery』(原題)の予告編が公開されました。



動画はNetflix US & Canadaより。死後の世界が発見された後の人々を描くという不思議なテーマと同様、ミステリアスな内容です。

ジェイソン・シーゲルとルーニー・マーラの演じるカップルが手をからませるシーンから見るに、この映画はロマンス……と思いきや、カウンセリングをしているように見えるつなぎを着た人々、川から姿を現す髪の毛一本濡れていない女性、MRIのような大型な機械で検査を受ける男性、死体を運ぶカップル――、そして「人々は自殺し続けるだろう」というセリフが続きます。

なんだか謎だらけですが、今のところわかっている本作の内容は以下の通りです。

科学者のトマス・ハーバーは1年前に死後の世界を発見し、それを公表するが、それ以来、死後の世界に希望を見出した人たちによる自殺が大流行してしまい――

科学者をロバート・レッドフォード、科学者の息子のウィル役をジェイソン・シーゲル、ヒロインのイスラをルーニー・マーラが演じます。監督と脚本を手がけるのは、これまた不思議なラブストーリーの『ザ・ワン・アイ・ラブ』(原題)で脚光をあびたチャーリー・マクダウェルです。

『ザ・ディスカバリー』はNetflixにて、3月31日に公開。


image: YouTube
source: Gizmodo io9, YouTube
参考: IMDb

(中川真知子)