ダイヤモンド・ザイ3月号では、11位以降の銘柄も掲載!

写真拡大

昨年後半から堅調な日本の株式市場。しかし、米国のトランプ新政権など不確定要素も多いので油断は禁物。こんなときこそ相場が弱くなっても株価が下がりにくい「株主優待株」がおすすめだ。

ダイヤモンド・ザイでは、別冊付録として、株主優待名人の桐谷さんら株主優待投資家の皆さんの声をもとに作成した「株主優待内容別ランキング」を掲載。今回は、そのなかから「株主優待+利回りベスト10」の銘柄を紹介する!

「株主優待+配当」利回りは最高で15.49%!
2万円台で買えて利回り10.78%のお宝銘柄も発表!

 上の表は、ダイヤモンド・ザイ3月号の別冊付録に掲載した人気優待株を対象に、「株主優待+配当」の合計利回りでランキングしたもの。

 1位は桐谷さんも2016年に買った大満足の銘柄として紹介している「アドアーズ(4712)」。2016年に株主優待を新設したばかりで、2000株の保有でリラクゼーションサロンのチケットが年間4万円分ももらえる。

 このほか、アパレル「ニューヨーカー」ブランドの商品がもらえる「ダイドーリミテッド(3205)」や、サロン用のシャンプーがもらえる「エム・エイチ・グループ(9439)」など合計6銘柄が「株主優待+配当」利回り10%超になった。

 株初心者にもうれしいことに、合計利回りの上位10銘柄中7銘柄の最低投資額は10万円以下とお手頃だ(最低投資額は、2017年1月5日時点の株価から算出したもの)。中でも洋服の買い物券がもらえる「山喜(3598)」は、なんと2万円台で買え、合計利回りも10.78%。

 高利回りの株主優待株には、これ以外にもレジャー系やQUOカードなどがもらえるものもあるので、自分に合った株主優待株を探してみよう。

株主優待+配当利回り配当利回り最低投資額権利確定月最新の株価
1位 アドアーズ(東J・4712)
15.49%1.41%28万円3月
【株主優待内容リラクゼーションサロンチケット(2万円相当分)/2000株:2枚、5000株:5枚
【桐谷さんコメントリラクゼーションサロンのチケットがもらえ株価も上昇し大満足。
2位 ダイドーリミテッド(東1・3205)
13.29%2.42%4万円3月
【株主優待内容自社関連商品/100株:4500円相当、1000株:1万2000円相当
【ブロガーコメントセンスの良い男ものの傘やブランケットなどが届き、コスパ最強。
3位 エム・エイチ・グループ(東1・9439)
13.16%0.20%3万円12月
【株主優待内容(1)サロン優待券3240円分または、オンラインストア優待券3000円分、(2)オンラインストアクーポン1000円分
【読者コメント】オンライン店やサロンで使える優待券。巨大シャンプーが届く。
4位 IBJ(東1・6071)
11.82%ー%7万円6月,12月
【株主優待内容】100株:婚活パーティ無料招待券(4000円相当)など
【桐谷さんコメント】パーティ優待券がもらえて飲み食いだけで利回りは10%超に。
5位 山喜(東2・3598)
10.78%2.16%2万円3月,9月
【株主優待内容】買い物券(直営店、Webで利用可)/100株:1000円、200株:2500円、2000株:5000円など
【桐谷さんコメント】お台場のアウトレットでは安く買えて衣服の品ぞろえも十分。
6位 サンリオ(東1・8136)
10.34%3.45%23万円3月,9月
【株主優待内容】100株:サンリオピューロランド、ハーモニーランド共通優待券3枚やオリジナル限定商品
【桐谷さんコメント】サンリオピューロランドの入場券とオリジナルグッズがもらえる。
7位 SDエンターテイメント(東J・4650)
9.81%0.87%7万円3月,9月
【株主優待内容】自社及びグループ商品/100株:3000円相当、200株:6000円相当
【ブロガーコメント】RIZAPグループの中で唯一の年2回優待。化粧品や健康食品。
8位 ブロードリーフ(東1・3673)
9.42%3.27%7万円12月
【株主優待内容】100株:(1)オリジナルQUOカード3000円分、(2)「部品MAX」優待1000円分
【桐谷さんコメント】QUOカードと買い物券の太っ腹優待。配当も3%あり高利回り!
9位 シダックス(東J・4837)
9.42%3.36%4万円3月
【株主優待内容】レストランカラオケ・シダックスルームの料金・飲食代金優待券(540円)/100株:5枚、500株:25枚
【読者コメント】カラオケで飲食にも使え、他の割引クーポンとの併用も可能。
10位 東京テアトル(東1・9633)
9.39%0.61%16万円3月,9月
【株主優待内容映画招待券(株主氏名記載)/1000株:4枚、2000株:8枚
【読者コメント】半年ごとに4本の映画を無料鑑賞。ただ、映画館は東京など一部。


【※関連記事はこちら!】
■「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!