『スタートアップ』

写真拡大

人気ミステリードラマ『SHERLOCK/シャーロック』のジョン役でおなじみのマーティン・フリーマンが出演する米Crackleのクライムドラマ『スタートアップ』が、シーズン2へ更新された。米Deadlineが報じた。

ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン傘下のデジタル・ネットワーク、Crackleが手掛ける本作は、犯罪都市マイアミで起きるサイバー犯罪をテーマに、ITの天才や銀行家、ギャング、FBI捜査官の姿を描いている。マーティンは皮肉屋の捜査官フィル・ラスク役で、ほかに『The O.C.』のアダム・ブロディ、『ブラックリスト』のエディ・ガテギなどが出演し、アダムは製作も担当。クリエイターを務めるのは、『チョーズン:選択の行方』のベン・ケタイ。

Crackleのゼネラルマネジャーであるエリック・バージャーは、「更新できたことは本当に素晴らしい。高い視聴率を記録した本作は我々にとって最大のヒット作だ。国際的にも大きな成功を収めることができた」と述べている。

前シーズン同様、シーズン2も10話構成。撮影開始は今年の秋を予定している。

マーティンといえば、『SHERLOCK』終了が噂されているが、『スタートアップ』のシーズン更新は同作の動向に影響を与えることになるのだろうか。

『スタートアップ』シーズン1はAmazonプライムにて配信中。(海外ドラマNAVI)