やっぱり安定? それとも……「結婚したい男性」の職業・4つ

写真拡大

結婚相手に対し、いろいろと求めてしまうものはあるはず。性格や価値観など、相手を見るべきポイントはたくさんありますからね。その中のひとつに、相手の「職業」が入っている人もきっといることでしょう。では、どんな職業の相手と結婚したいのか、女性たちの率直な意見を集めてみました。

■公務員

・「公務員、安定していて定時で帰れて、福利厚生が安心」(32歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「公務員。このご時世に安定しているし……」(34歳/ソフトウェア/その他)

何と言っても公務員は一番人気ですね。安定しているし、お給料は安くない。リストラされることもなかなかないわけですから、パートナーとしては安心でしょう。

■医者

・「医者。お金がたくさんありそうなので、生活には困らないと思った」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「医者。旦那がそうなので。安定が一番」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

医者はほぼ間違いなく高給取りですからね。金銭的に豊かな生活がしたい、というのであれば、医者と結婚するのが手っ取り早いかもしれません。

■毎日帰ってこない職種

・「トラックの長距離運転手。給料も比較的いいし、週末だけしか帰ってこないと、相手のことをずっと恋人気分で好きでいられそう」(27歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

・「遠洋漁業の漁師さん。しばらく帰ってこないから」(34歳/建設・土木/技術職)

夫婦であんまりベッタリとはしたくない、という人も。最初はどんなにラブラブでも、時間が経つと、お互いにドライになってしまうことは多々ありますからね。たまにしか帰ってこないパートナーとだったら、常にラブラブでいられるかも。

■職人

・「日本の昔ながらのものを作ってる職人」(23歳/食品・飲料/技術職)

・「手に職がある人。シェフとか、伝統工芸を作ったりする人。会社勤めでリタイア後に何もすることがなくてずっと家にいる、みたいな悲惨なことになってほしくないから」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

手に職系の職人さんならば、食いっぱぐれることもないでしょうから、ある意味、非常に安定している職と言えるかもしれません。

■まとめ

いろいろな意見がありますが、結婚生活がうまくいくかいかないかは人それぞれ。職業だけで決まるわけではありませんが、職業ごとに、帰りの早い遅い、給与水準など傾向はありそうです。幸せな結婚生活を送るためにも、交際相手の職業は、早めに知っておくほうが賢明かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月12日 〜1月13日
調査人数:126人(22歳〜34歳の働く女性)