デート中の「何が食べたい?」へのベストアンサー6つ!

写真拡大

デート中、食事の予定を組んでおく場合もありますが、そのときの雰囲気に合わせて何気なく何が食べたいかと尋ねることもありますよね。そんなときにどのように答えると思わずうれしくなってしまうのでしょうか? 男性たちにちょっと尋ねてみました。

(1)あなたが食べたいものに合わせる

・「あなたが食べたいのに合わせると言ってくれること」(34歳/電機/技術職)
・「自分と同じものが食べたいと言われる。わがままさを感じさせずにいい印象を抱かせるから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男性が食べたがっているもので私も構わないというニュアンスで言ってくれると、自分が好きなものを選べて楽だという男性も少なくないようです。ただし、場合によっては「合わせる」と言っておきながらも、提案すると「NO」と言われてしまうこともあるため要注意でしょう。

(2)気軽に利用できるような敷居の低いお店

・「気軽に入れるが雰囲気のよいお店」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「オシャレすぎずカジュアルすぎない感じの店。好感が持てる」(34歳/運輸・倉庫/その他)

食べたいものを訪ねたとき、気取らないお店を提案してくれると男性も気が楽になるものです。高級料理店よりもカジュアルで気軽に利用できるようなお店が好きな女子だと、男性としてはほっとするようですよ。

(3)リーズナブルなのにおいしいもの

・「安めなんだけど、本当においしいいものとか」(32歳/情報・IT/技術職)
・「うどんなど値段的に安くて楽なもの」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

男性の中には気取った料理高級やお店が苦手だという人もいます。お財布を圧迫するだけでおいしいかどうかわからないような料理よりも、うどんやお好み焼きなど、リーズナブルでおいしいと感じられるものを提案してくれると、思わずうれしくなってしまうようです。

(4)男性が好きなものをあえて選んでくれる

・「『パスタかラーメン!』と言ってほしい。私が好きなものをあえて提案してくれると気遣いがうれしい」(37歳/機械・精密機器/営業職)
・「自分も好きな食べ物で、うれしそうに食べたいと言ってくれたらお互い好きな食べ物で楽しく食事ができると思うので、一番うれしい」(26歳/自動車関連/営業職)

女子側で男性の好きなものを食べたいと言ってくれると、気遣いを感じられるほかにも趣味が合う気がしてうれしくもなってしまいますよね。適当に男性の意見に合わせるのではなく、食べたいと意思表示することがポイントです。

(5)食べたいものをはっきりと言ってくれる

・「はっきりと食べたいものを言ってくれるのが助かる」(31歳/学校・教育関連/専門職)
・「はっきりと食べたいものを無理ない範囲で言ってくれること」(30歳/金融・証券/その他)

相手に合わせたりあいまいに答えるよりも、そのときその子が食べたいものをはっきりと言ってくれた方がありがたいという男性も多いです。あれこれ選んで提案したのにそれはちょっと……と言われるような面倒くささもなさそうですしね。

(6)好きなものをあげてくれる

・「本人が好きなものを素直に言ってくれるのが一番うれしい。任せると言われるのが一番面倒くさいから」(37歳/情報・IT/技術職)
・「本当に好きなものを答えてくれるとき。何でもいいよ、とかあなたが好きなものでいいよ、とか言われると何を選んでいいか迷うので、こういうときは正直に答えてほしいから」(37歳/情報・IT/技術職)

食べたいものに限らず、好きなジャンル好きな系統などを伝えてくれるのも、男性として選びやすくなるのでうれしく思えるようです。好きなお店があるのであれば、ここに行きたいと伝えるのも良いかもしれませんね。

■まとめ

デートの際の食事では、食べ物の好みなどもあるためお店選びが大変です。特に、付き合う前や付き合ってまだ日が浅い頃などは、相手の好きなものや嫌いなものがよくわからず、悩んでしまうことも少なくないでしょう。男性としては遠慮せずに、食べたいものや好きなものをあげてほしいと思っているようですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数127件(22〜38歳の働く男性)