同シリーズに出演していたジェイソン・ベイトマン

写真拡大

2003年から米FOXにて3シーズン放送され、その後Netflixにて2013年にシーズン4が製作された人気ファミリーコメディ『ブル〜ス一家は大暴走!』。これまでも注目されてきたシーズン5の製作がいよいよ近づいてきているようだ。

テレビ批評家協会(TCA)の冬のプレスツアーで米Deadlineのインタビューに応えた製作総指揮のブライアン・グレイザー(『24:レガシー』)は、「(シーズン5の製作開始に)近づいているよ」と、約3年ぶりとなる新シーズン製作に向け準備が進んでいることを明かした。「私はキャストやクリエイトチームが製作に取り組むための土台を作り直す方法を見つけることができたと思っている。だからこそ、これからも作品を撮れるし、他のことにも挑戦していけるだろう。本当にもうすぐそこまで来ていると思う。2、3週間で正式に発表できるんじゃないかな」

2015年、Netflixのコンテンツ部門代表のテッド・サランドは、「我々は(続編製作に向けて)ずっと動いていますが、出演者たちが大変忙しいことと、FOXが権利を持っていることで事情が複雑になり、長い時間がかかっています」と、新シーズン製作の道のりが困難であることを伝えていた。そして昨夏、クリエイターであるミッチェル・ハーウィッツが、「2017年の初め頃には撮影を始めているかもしれない。本当に早く撮影したいと思っているよ。今まで実らなかった話をたくさん考えてきたけど、ようやく準備ができたんだ」と、脚本家とともに撮影に向けて準備中であることを明かしていた。

『ブル〜ス一家は大暴走!』シーズン1〜4はNetflixで配信中。(海外ドラマNAVI)