プラスワン・マーケティング、SIMフリースマホ「SAMURAI REI」に緊急警報(ETWS)対応やFREETEL UI 2.0にするなどのソフトウェア更新を提供開始

SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」が緊急警報に対応!

プラスワン・マーケティングは19日、同社が展開するSIMフリーブランド「FREETEL」において販売されているAndroidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI REI(侍 麗)」(型番:FTJ161B-REI)に対して使い勝手の改善や不具合の修正を行なうソフトウェア更新(アップデート)を提供開始したとお知らせしています。

更新は発売後5回目で、前回の8月から5ヶ月ぶり。これまでと同様にSAMURAI REIの本体のみでネットワーク経由(OTA)で行え、更新ファイルは前回のビルド番号「FREETEL_FTJ161B_20160811」の更新をしている場合には約97.57MBです。ファイルサイズは比較的大きめなのでできれば無線LAN(Wi-Fi)のほうが良いと思われます。更新内容は以下の通り。

アップデートでの改善内容
・緊急警報(ETWS)のアプリが追加され、緊急警報を受信できるようになりました。
・アルファベットの小文字が重なる不具合を修正しました。
・インカメラ起動時にまれに画面が乱れる不具合を修正しました。
・NHK語学プレイヤーアプリが起動した時に落ちる不具合を修正しました。
・FREETELランチャーをアップデートしました。


02 03

04 05

更新は通知が来ている場合は、通知をタップし、ガイダンスに従い実施し、通知が来ていない場合は、「設定」>「端末情報」>「ワイヤレスアップデート」と選択していき、その後、ガイダンスに従いアップデートを実施します。詳細な手順は「SAMURAI 「REI 麗」ソフトウェアアップデートのご案内[PDF]」を参照してください。

対象はビルド番号「FREETEL_FTJ161B_20160512」もしくは「FREETEL_FTJ161B_20160608」、「FREETEL_FTJ161B_20160623」、「FREETEL_FTJ161B_20160630」、「FREETEL_FTJ161B_20160811」で、更新後はビルド番号「FREETEL_FTJ161B_20170112」になります。なお、ビルド番号は「設定」>「端末情報」をタッチし、最下部にて確認可能。

独自ユーザーインターフェース「FREETEL UI」は昨年12月に発売された「FREETEL SAMURAI KIWAMI2」と同様にFREETEL UI 2.0になり、ホームアプリ「FreetelLauncher」はバージョン2.0.4となっています。

ソフトウェア更新に失敗し操作ができなくなった場合は、FREETELのカスタマーサポート( https://www.freetel.jp/support/ )まで問い合わせるように案内しています。なお、同社ではSAMURAI REIにより新しいOSバージョン「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」を今春に提供することを案内しています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
FREETEL SAMURAI REI 関連記事一覧 - S-MAX
SAMURAI「REI 麗」 ソフトウェアアップデート開始のお知らせ | FREETEL(フリーテル)