“整形依存”の女性が人気番組に登場「もっと綺麗になれると思った」

写真拡大

整形手術にハマった娘が憧れの人としてカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner) を挙げた。

韓国で最近放送されたKBS 2TV「国民トークショー アンニョンハセヨ」では、整形手術に夢中になった娘の事情が公開された。

悩みを訴えた母親は「すでに整形手術を受けたのに、今も自分の顔に満足せず整形手術に執着している。副作用が心配だ」と打ち明けた。

娘はすでに二重まぶた、目元矯正、鼻、フィラー施術など様々な整形手術を受けた。今まで整形手術に使った費用が1千万ウォン(約100万円) に至るくらいだ。

娘は「十分綺麗なのにどうして自分の顔に不満を持っているのか」という質問に「目も小さく、鼻も丸い感じがした。整形すればもっと綺麗になれると思った」と答えた。

続いて娘は「似たいと思う芸能人がいるのか」という質問に「私はプライドが高いからアジア圏にはいない」と答え、ハリウッドのセレブ“カイリー・ジェンナー”を憧れのスターとして挙げた。