RAIN、ファッション雑誌の表紙を飾る“節度あるカリスマ性”で魅了

写真拡大

RAIN(ピ)がファッション雑誌「NYLON」2月号の表紙を飾った。

最近「NYLON」の表紙撮影現場では、RAINのプロフェッショナルな姿勢が周りを感嘆させた。

特に自身を抑える訓練に慣れているかのように、高度の集中力と社交性を披露し、周りを安心させたという。

RAINはフォトグラファーとともに短時間で望まれる写真を実現し、スタッフとカットに関するディレクションについて話し合う度に張り切って対応した。撮影が終わった直後に弘大(ホンデ) で行われたゲリラデートへ発ったRAINは、スタッフと目で挨拶を交わし、握手することを忘れなかった。

節度のあるカリスマ性が印象的なRAINのグラビアは「NYLON」2月号で確認することができる。