国土交通省が2020年の東京五輪開催に向け、誰もが利用しやすい設計の次世代タクシーの普及を促すため、「ユニバーサルデザインタクシー」として認定するなどの施策をすすめています。

1

そうしたなか、同省で次世代タクシーの試乗会が開催されました。

試乗車は、トヨタ自動車(以下トヨタ)が今年度内の発売を目指しているもので、車高を下げることで高齢者にも乗り降りしやすい設計になっており、自動ブレーキなどの安全機能も装備されています。

エクステリアデザインは東京モーターショー2013に出展されたコンセプトモデル「JPN TAXI Concept」をベースにしており、一目でタクシーとわかる独創的で親しみやすい造形を採用。

 

ボディサイズは全長4400×全幅1695×全高1740mmと、同社の現行タクシー車「コンフォート」に比べ、全長が190mm短く、全高が215mm高くなっています。

パワートレーンは、タクシーの走行パターンに適した環境性能と高い経済性を持つLPGハイブリッドシステムを新たに開発して搭載。

車椅子のまま乗り降りできるようスロープを設けるなど、利用しやすいタクシーを目指した設計となっているのが特徴で、空港等での海外からの観光客送迎に配慮し、トランクルームも広く設定。

乗降用リヤドアは開閉時にスペースをとらないスライド式を採用しており、縦方向に開口部が大きく、身長の高い人や高齢者など、様々な乗客が乗り降りしやすいように工夫されています。

政府は東京五輪開催までに都内の1/4のタクシーを次世代型に切替えたいと考えているそうで、トヨタでは全国のトヨタ店、トヨペット店を通じて販売を予定している模様。

英国のロンドンタクシーのように、ややレトロな趣を持つトヨタの次世代タクシーが走り出す日が間近に迫っているようです。

(Avanti Yasunori・画像:トヨタ自動車)

【関連記事】

タイでキャッチされた覆面テスト車。なんと意外にも○○○車だった
http://clicccar.com/2016/08/21/393629/

【東京モーターショー15】トヨタの新型タクシー専用車はLPGハイブリッドで登場!
http://clicccar.com/2015/10/26/335398/

日産がグローバルタクシー「NV200」を国内投入! 試乗会もhttp://clicccar.com/2015/07/29/319371/

トヨタが日本で乗る「ロンドンタクシー」を出展!【東京モーターショー13】
http://clicccar.com/2013/11/12/235592/

トヨタ「コンフォート」がロンドンタクシー風に変身する !?
http://clicccar.com/2013/07/16/225280/

「おもてなしの心」をテーマにした次世代タクシーをトヨタが17年度に発売へ(http://clicccar.com/2017/01/21/438414/)