俺ちゃん、ジェームズ・ボンド俳優もイジり倒しちゃう? (C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

写真拡大

 2016年の大ヒットヒーロー映画「デッドプール」の主演ライアン・レイノルズと、「X-MEN」シリーズでウルヴァリン役を演じるヒュー・ジャックマンが、5代目ジェームズ・ボンドとして知られるピアース・ブロスナンとの3ショット写真をそれぞれのInstagramに投稿した。これを受け、2018年全米公開予定の「デッドプール」続編にブロスナンが出演するのではないかという憶測が広まっている。

 レイノルズは「ウルヴィー。ボンド。ウェイド」と各キャラクター名をコメントに記し、ジャックマンは「#wolverinebonddeadpool」というハッシュタグをつけたことから、キャスティングに関するヒントではないかと米ハリウッド・レポーター誌などが取り上げた。しかし、レイノルズが投稿した写真は、ジャックマンが耳を、ブロスナンが口を、レイノルズが目を隠した「見ざる、聞かざる、言わざる」のようなポーズになっており、その真意は謎に包まれている。

 「X-MEN」シリーズのスピンオフ映画である「デッドプール」では、ウルヴァリン役のジャックマンがジョークのネタされていた。また、同作のエンドクレジット後のシークエンスで続編への登場が示唆された人気キャラクター、ケーブル役をブロスナンが演じるのではないかというファンの声もあるようだ。一方で、ジャックマンは「ウルヴァリン」シリーズの第3弾「ローガン(原題)」(6月公開)を最後に同役の卒業を表明しており、1月初旬には米バラエティに対し、ウルヴァリンとデッドプールのコラボに関しては「完璧な組み合わせなのはわかるが、いいタイミングとは言えないね」と可能性を否定していた。

 レイノルズが引き続き主演を務める「デッドプール」続編は、前作のティム・ミラーから「ジョン・ウィック」のデビッド・リーチに代わり、6月にカナダ・バンクーバーでクランクイン予定だ。