騙されないよっ! 女子が「あざとさ」を感じる男子の行動5つ

写真拡大

女性に対して計算ずくで行動する男性だと、あまり好感を持たない人もいるのではないでしょうか。付き合うなら、できるだけ素直な相手を選びたいと思いますよね。女性たちが思う、「あざとさ」を感じる男性の言動について、本音を語ってもらいました。

(1)料理ができる

・「料理ができます、家事が得意ですアピール」(26歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「料理をできないふりをして、仕事が調理の仕事」(30歳女性/その他/販売職・サービス系)

料理ができる男性は女性から一目置かれますよね。しかし、そのことを知った上での料理上手アピールだとすると、女性は引いてしまいそう。

(2)甘える

・「直接言うのが恥ずかしいくせに、LINEだと普通に甘えること」(26歳女性/機械・精密機器/その他)

・「みんなの前ではしっかりものだけど、2人になったら甘えん坊になる」(31歳女性/商社・卸/その他)

ツンデレな行動は、使い方によっては相手の心を揺さぶります。それを知ってか、みんなの前ではクールなくせに、2人きりになると甘えてくる男性もいる模様! でも案外女性にはばれてるようです。

(3)彼女がいるくせに……

・「彼女いるのにいないふり、もう別れそうなふりをすること」(31歳女性/金融・証券/営業職)

・「自分は彼女一筋ですよと言いながらもほかの女性に好かれようといい格好する」(26歳女性/商社・卸/事務系専門職)

本当は彼女がいるのに、ほかの女性にもいい顔をする男性も多いものです。彼女とうまくいっていないことを相談しつつ、手を出そうとしてくるのはあざといを越えて最低ですよね。

(4)誰にでも優しい

・「女子に不自然な優しさを押し付けてきたとき」(28歳女性/その他/秘書・アシスタント職)

・「自分に対して優しく接しているが、ほかの人とも同じようにしている」(25歳女性/医療・福祉/その他)

だれにでも優しい男性に対しても、女性はあざとく思うようです。善意でやってる男性からしたら不本意ですね。

(5)弱みにつけこむ

・「相手の弱みにつけこんで会話をしてくる人」(34歳女性/その他/その他)

・「自分に好意があるのをわかってて、うまく使っている」(27歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

相手の弱みにつけこむのは、あざといと言えるのではないでしょうか。本当に相手のことを思っているのなら、そんなことはできませんものね。

■まとめ

弱みにつけこんだり、誰にでもいい顔をしたりと、女性が「この人あざといかも!」と思う瞬間はさまざまあるようです。またあまり優しすぎるのも注意。なにか下心があるのでは? と女性は警戒するみたいです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜2017年1月4日
調査人数:195人(22歳〜34歳の女性)