メリッサ・マッカーシー

写真拡大

今大注目の人気コメディエンヌ、メリッサ・マッカーシー(『ゴーストバスターズ』)が夫で俳優のベン・ファルコーン(『New Girl 〜ダサかわ女子と三銃士』)とともに手掛ける米TV Landの新作コメディ『Nobodies(原題)』がシーズン2へ更新されることが分かった。米Varietyが報じている。

『Nobodies』は3月29日(水)からスタートする新作ドラマで、今回の更新決定は初回放送より2カ月以上も早い異例の決定となった。TV Landのオリジナル番組部門代表のキース・コックスは、「『Nobodies』をシーズン2に更新することは、非常に優秀な面々が陰で支えてくれるおかげですぐに決めることができました。これはハリウッドで成功するためには何でもすると決めた人間に起こる大胆で不思議で楽しい物語です」とコメントしている。

本作はヒュー・デヴィッドソン、ラリー・ドーフ(『BONES』)、レイチェル・ラムラスの3人が自分たちが書いた脚本を有名人である友人に映画化してもらって成功しようとする姿を描くコメディ。メリッサとベンは製作総指揮を務める。ショーランナーは俳優として『ゴーストバスターズ』でメリッサとも共演しているマイケル・マクドナルド。ベンは監督も兼任し、パイロットにはゲスト出演している。出演はジェイソン・ベイトマン(『ブル〜ス一家は大暴走!』)、マーヤ・ルドルフ(『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』)、ジム・ラッシュ(『コミ・カレ!!』)、ナット・ファクソン(『タミー/Tammy』)。

『Nobodies』は米TV Landにて3月29日(水)に放送スタート。シーズン2は2018年放送予定。(海外ドラマNAVI)