20日、中青在線によると、中国国家統計局は当日、16年の国民経済動向を発表した。国内総生産(GDP)は74億4127万元(約1243億円)。前年比6.7%増加した。写真は上海。

写真拡大

2017年1月20日、中青在線によると、中国国家統計局は当日、16年の国民経済動向を発表した。国内総生産(GDP)は74億4127万元(約1243億円)。前年比6.7%増加した。

四半期別にみると、第1〜3四半期の伸び率は6.7%、第4四半期は6.8%だった。16年の規模以上工業増加値は前年比6.0%増加した。第1〜3四半期の伸び率は横ばいだった。固定資産投資(農家を除く)は59億6501万元(約997億円)で、前年比8.1%増加した(価格変動要因を除くと同8.8%増)。うち国有株式投資は前年比18.7%増、民間投資は同3.2%増だった。

16年の全国販売は緩やかに増加し、高級品の消費が比較的順調に伸びた。社会消費品の小売総額は33億2316万元(約555億円)で、前年に比べて10.4%増えた(価格変動要因を除くと同9.6%増)。インターネット小売額は5億1556万元(約86億円)で、前年比25.25%増えた。

16年の輸出は減少幅が縮小した。年間輸出額は24億3344万元(約406億円)で、前年比0.9%減少。縁幅は6.1%縮小した。輸出は前年比2.0%元の13億8409万元(約231億円)。輸入は10億4936万元(約175億円)で、同0.6%増加した。(翻訳・編集/大宮)