LGエレクトロニクスは20日、15.6インチのノートパソコンで980gと世界最軽量の「LG gram(エルジー・グラム)」に限定色「ニューゴールド」を数量限定で発売することを発表した。同パソコンは昨年9月にホワイト色で発売されており、カラーバージョンを増やす。

 同パソコンは大型の15.6インチのIPS液晶パネルを搭載し、15インチクラスでは世界最軽量の980gを実現している。また、フレーム幅が薄いため15インチクラスのモデルでありながら、従来の14インチモデルに近いコンパクトなサイズを実現している。

 特徴としては「最新のUSB Type-C端子の搭載」「リーダーモード(ブルーライト低減モード)の搭載」「インスタントブーティング機能の搭載」がある。「インスタントブーティング機能」とは、インストールされているLG Control Center(コントロールセンター)で設定をオンにすると、パソコンを開くだけで自動的にシステムが起動し、電源ボタンを押さなくてもすぐに起動が始まる機能のことである。

 主な仕様は、OSがWindows10 Home 64bit(日本語版)、CPUがインテル Core i5-6200U 2.3GHz、メモリが8GB、ディスプレイ解像度が1920×1080(フルHD)、記憶装置がSSD 256GB、サイズ(W×H×D)が257.6×228.4×16.8mm、重さは980g。

 同社によると実売価格は12万4,000円前後だという。