けけ、警察呼んでっ!! 身の危険を感じた「肉食男子のアプローチ」6つ!

写真拡大

肉食系の男性は、女性の反応はお構いなしにグイグイアプローチしてくるイメージがあるものではないでしょうか? 実際、こうした肉食系男性からのアプローチを受けて、思わずドン引きしてしまったという体験を女性たちに聞いてみました。

(1)とにかくボディータッチをしようとしてくる

・「目を輝かせながらボディータッチとか次に進もうとする人」(26歳/商社・卸/販売職・サービス系)
・「あまり距離が縮まっていないのにボディータッチをされた。普通に気持ち悪い。偶然を装って待ち伏せされたときは恐怖を感じた」(28歳/その他/クリエイティブ職)

肉食系の男性の中には、女性との距離感なんてお構いなしに、とにかくボディータッチをしようとしてくる人もいるようです。場合によってはイヤがっているのもお構いなしに、それ以上触ってこようとすることもあるようです。

(2)唐突に結婚を申し込んでくる

・「知り合って間もないのにいきなり『結婚してくれ』。早すぎるから」(34歳/その他/その他)
・「おっさんから『キレイだよ』とか『結婚して』とか、言われた。キモイ」(29歳/その他/販売職・サービス系)

相手の反応はまったく気にすることなく、好きな相手にはとにかくまっすぐな面もある肉食系男性。付き合ってもいないのに、結婚を申し込んでしまうなど、暴走してしまう一面もあるようです。

(3)ひたすら一方的に連絡をしてくる

・「こっちの都合も聞かずに食事に何度も誘ったり、連絡を無視してもしつこく連絡をしてくる」(27歳/商社・卸/その他)
・「こちらはLINEを無視しているのにどんどん送ってくる人がいました。怖くてドン引きしました」(27歳/その他/事務系専門職)

どんなにつれない態度を取ったとしても、決してめげずに何度も誘ってくることがあるようです。あまりにも一方的に、何度もメールやLINEを送ってきたりとしつこく連絡をしてくるため、恐怖すら感じてしまうようです。

(4)やたらと家に来たがる

・「家がどこか聞いてきたり、家に行きたがる。会ってすぐに聞くこと?って思ってしまう」(34歳/学校・教育関連/その他)
・「やたら家に遊びに来たがるが、親に対するあいさつをまったく考えていなかったこと」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

どういうわけかはわかりませんが、肉食系男性の中には、仲がいいわけでもないのにやたらと自宅に来たがる人がいるようです。相手との距離を無視して、自分の気持ちを優先してしまうところにはドン引きしてしまう女性も少なくないでしょう。

(5)断っているのにめげずしつこくアプローチ

・「断っているのに何度も同じ場所に行こうと誘ってくる」(29歳/食品・飲料/その他)
・「断ってるのに、自分と付き合ったら幸せにするから!とかしつこい」(26歳/情報・IT/その他)

どんなに断ったとしても、何度もしつこくアプローチしてくるような肉食系男性もいるようです。相手の反応はまったく気にせずめげないところはすごいともいえるかもしれませんが、単に相手の気持ちが理解だけないだけの可能性もありそうです。

(6)ストーカーまがいの行動もしてしまう

・「大学のとき、私の授業のスケジュールをほとんど把握して、いつも待ち伏せされた。どうやって、スケジュールを調べたかは謎なので、余計気持ち悪い」(34歳/食品・飲料/その他)
・「バイト先まで押しかけてきて仕事の邪魔をしたり、忙しいからと無視をしたら店内で暴れた」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

肉食系男性の中には、とてつもない行動力を持っている人もいます。とはいえ、思いが行き過ぎてしまいストーカー状態になってしまっては、思いが届くどころか相手が引いてしまうばかりですよね。

■まとめ

肉食系男性のアプローチというと、情熱的でちょっとだけ強引なイメージがありますが、一線を越えて行きすぎてしまうと相手を引かせてしまうほどの破壊力があるようですね。相手の気持ちを測ることなく、一方的に気持ちを押し付けてきたりされるのは、女性としてはかなりきついものがありますよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数164件(22〜34歳の働く女性)