F1第10戦フランスGP、マニ・クール・サーキット。前戦アメリカGPではフォーメーション・ラップ直後に20台中ミシュラン・タイヤ勢14台がリタイヤし、ブリヂストン・タイヤ勢6台のみでレースを行うという前代未聞の事態となった。公式予選は前GP決勝レース結果の順位の遅い順にスタートとなるため、今回の公式予選はいつもとは違う顔ぶれでの出走順となった。

 予選の結果は、ルノーの本拠地フランスで多くのファンを前に見事ポール・ポジションを勝ち取ったフェルナンド・アロンソ、2位はここ数戦、結果の残せていなかったヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)、3位はキミ・ライコネン(マクラーレン・メルセデス)となったがエンジン交換のため10位降格が決定している。予選最後の出走となったミハエル・シューマッハ(フェラーリ)が4位、日本人期待の佐藤琢磨(BAR・ホンダ)は5位につけている。

 決勝レースは明日3日21:00(日本時間)スタート。

livedoor 自動車 公式予選結果