ソフトバンクは1月20日、「お父さんトランプ」のプレゼントキャンペーンの実施を発表しました。

アンケートに答えると「お父さんトランプ」プレゼント

1月20日(金)から2月12日(日)23時59分までの期間に、ソフトバンクのWebサイトから簡単なアンケートに回答すると「お父さんトランプ」または「ご当地お父さんトランプ」が各10名にプレゼントされます。トランプの種類は選べません。
 
当選者には2月下旬にメールで連絡があり、プレゼントが発送されます。

なぜこのタイミング?なぜ20名?

アメリカではドナルド・トランプ新大統領の就任が目前に迫ったタイミングで「トランプ」のプレゼントキャンペーンを実施することについて、特に説明はありません。
 
全スマホ契約者を対象に、「SUPER FRIDAY」として牛丼やアイスクリームを無料にして、3月から第2弾を開催する太っ腹のソフトバンクにしては、トランプが20名に当選、というのは随分控えめなキャンペーンにも映ります。
 
ちなみに、ソフトバンクの孫正義社長は昨年12月、就任前のトランプ新大統領と会談し、アメリカ国内への大型投資や雇用創出について提案しています。

 
 
Source:ソフトバンク
(hato)