不動の人気! - 「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」キャストたち
 - Monty Brinton / CBS via Getty Images

写真拡大

 ファンによるオンライン投票で決まるピープルズ・チョイス・アワード2017が発表され、テレビドラマ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」が5年連続でお気に入りの民放テレビコメディーに選ばれた。

 お気に入りの昼のトーク番組司会者、お気に入りのコメディー・コラボレーションを含む3部門で受賞を果たしたエレン・デジェネレスは、ピープルズ・チョイス・アワードの受賞数が史上最多となる通算20賞に達し、新記録を樹立した。テレビ部門の主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

■お気に入りのテレビ番組
「アウトランダー」

■お気に入りの新テレビドラマ
「ディス・イズ・アス(原題) / This Is Us」

■お気に入りの民放テレビドラマ
「グレイズ・アナトミー」

■お気に入りのケーブルテレビドラマ
「ベイツ・モーテル」

■お気に入りのSF/ファンタジー民放テレビ番組
「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」

■お気に入りのSF/ファンタジーケーブルテレビ番組
「ウォーキング・デッド」

■お気に入りの犯罪テレビドラマ
「クリミナル・マインド FBI行動分析課」

■お気に入りの民放テレビコメディー
「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」