ガガも涙。ミシェルの言葉には強さとやさしさがあった

写真拡大 (全4枚)

1月20日(現地時間)は、トランプ大統領の就任式。

つまり、オバマ大統領ではなくなるということ。さらに、ミシェル・オバマはファーストレディではなくなるということ。

ハーバード・ロー・スクールを卒業し、弁護士になったミシェル。

才女であると同時に、人間的魅力も備えた女性です。ファーストレディでありながらコンサバではなく、時代の空気に合ったカジュアルも上手に取り入れるセンスもあわせ持っていました。

オバマ大統領が在任中の8年間、ミシェルが示してくれた強さとやさしさ。あらゆるシーンでの彼女はいつも素敵な刺激をくれました。とくに、未来を担う若者へ送ってくれたメッセージは、胸を打つものがあります。

ファーストレディとして最後のスピーチ「あなたの居場所はある」

ファーストレディとして最後のスピーチを行ったミシェル。オバマ大統領のスピーチ同様にポジティヴな思いにあふれたメッセージでしたが、ミシェルの言葉には、とくに若い人に向けた熱い思いがありました。

>>この続きを読む

ミシェルとヒラリーの女性同士の結束

ヒラリーかトランプか――。

世界中から注目されたアメリカ大統領選挙。現役のファーストレディでありながら、ヒラリー候補支持を堂々と表明したミシェル。どんな状況にあっても、自分の意見をもち、それを発信する強さがミシェルにはありました。

>>この続きを読む

レディー・ガガが涙したミシェルのスピーチ

女性に対する差別的な発言が注目されていたトランプに対して、ミシェルは自分の断固とした姿勢をスピーチで表しました。そんな彼女の言葉に、レディー・ガガは涙を流しました。

>>この続きを読む

ミシェルのハイカジュアル。コンバースに合わせたバッグは?

オフィシャルな場に立つときはそれらしく、家族とのリラックスタイムにはそれらしく。TPOをわきまえ、素敵なスタイリングはいつも注目の的でした。J.Crewのワンピースとコンバースに合わせたバッグは、トレンドを押さえたあのブランド。

>>この続きを読む

オバマ大統領でなくなっても、ミシェルがファーストレディでなくなっても、彼らが発した言葉や行動は、胸に残りづつけるはず。

人のために動く、ということがどういうことか身をもって教えてくれたミシェル。これからも彼女の言動は注目され続けます。

写真/gettyimages 文/グリッティ編集部

こちらも読まれています

・ビヨンセも支持。今週末、ワシントンにガールズパワーが集結する #WomensMarch

・じつはこの男性、世界的にすごい人 #sponsored

・「距離感」の上手い人がやっていること #sponsored