大人の魅力? 包容力のある男性の6つの特徴とは?

写真拡大

包容力のある男性は、男女問わずに魅力があるものです。
包容力のある男性とは、どのような特徴があるのでしょう。

また、どのようにしたら、包容力のある男性になれるのでしょうか?
そもそも包容力とはなんでしょう。

この記事では、包容力のある男性の特徴と、どうすれば包容力が身に付くかご紹介いたします。

●そもそも包容力とは

包容力を英語で言うと、「capacity」となります。
「この会場のキャパは5000人だ」などというときの「キャパ」と同じで、入れることのできる量のことを表します。

このことから、包容力のある人間とは、心に入れることのできる量が多い人間、つまり「器の大きな人間」 ということになります。
他人の失敗を暖かく自分の心に迎え入れて許し、ちょっとしたことで怒らない、温厚で寛大な人間が、一般に「包容力のある人間」と言われます。

●包容力のある男性の特徴

具体的に、包容力のある男性にはどのような特徴 があるのでしょう。
ここでは、6パターンをご紹介します。

●(1)常に落ち着いている

『何か焦るような出来事があっても、落ち着いていてくれると、こっちも安心できる。冷静に物事を見れる人には包容力を感じます』(23歳女性/販売員)

常に慌ててカリカリしている男性を、包容力のある男性と思う人はいないでしょう。
不測の事態にも落ち着いて適切な行動を取れる 人は、それだけ心のcapacityが広いということです。

即ち、器の広い、包容力の男性であると言えます。

●(2)親身で聞き上手

『悩み事があるときに、適当に聞き流すのではなくて、私の立場になって話を聞いてほしい。そのうえで、私に合ったアドバイスをくれると、とても嬉しいですね』(25歳女性/アパレル店員)

愚痴や不満を言っても、包容力のある男性は親身になって聞いてくれます。
相手の身になって考え、適切なアドバイスもくれます。

器のせまい人間は、親身になってくれません。
自分のことで精一杯だからです。
相手のことを考える だけの器があるのが、包容力のある男性なのです。

●(3)謙虚に己を知っている

『自慢や自己アピールって自分のことばかり見てほしい感じがします。謙虚で素直な人は人の話を聞くのも上手だし、自分の話をどれだけすべきか読める人』(30歳女性/保育士)

包容力のある男性は、あまり自慢をすることがありません。
かといって、自分に自信や誇りがないわけでもありません。

自分のことをよく知っている ので、それをことさらに吹聴したりせずともよいのです。
また、自分のできないことも分かっています。

そういったことも素直に認められ、他の人の助けを請うことができるのです。
また、周りからは素直で謙虚 であると好感を持たれます。

●(4)気遣いがある

『ただ八方美人をしているのではなくて、周りを見て、どう動けばみんなが笑顔になれるかを考えられる人は、気遣いが上手にできる人なんだなと思います』(22歳女性/大学生)

包容力のある男性は、人一倍気遣いができます。
視野が広く、洞察力に優れているので、他人が何を望むかを察し、それに応じた行動 を事前にとる余裕があるのです。

●(5)悪口を言わない

『女性でも同じだけれど、悪口を言う人の印象って良くありません。誰かの失敗で話を盛り上げるのではなく、悪い部分はその人のためを考えて、その人に直接指摘してあげるのが良いと思います』(24歳/美容師)

他人についての不平不満をおいそれと口にすることはありません。
包容力のある男性は、そういった感情を心にしまうだけの広い器 があるのです。

だからと言って八方美人というわけではありません。
他人の悪い点をたしなめることもあります。