1

雪をイメージした3種の白色チーズと直火焼き100%のビーフパティをぜいたくに使用した「スノーチーズワッパー」が2017年1月20日からバーガーキングに登場しています。使用されているチーズはモッツァレラチーズ・ゴーダチーズ・ゴルゴンゾーラチーズの3つで、ぜいたくすぎるチーズのハーモニーを存分に味わうべく、実際にバーガーキングで食べてきました。

SNOW CHEESE WHOPPER スノーチーズワッパー|BURGER KING®

http://www.burgerkingjapan.co.jp/campaign/cp194.html

さっそくバーガーキングにやってきました。



スノーチーズワッパーが発売となった1月20日からBK POCKETメニューもリニューアルしており、新しくベルギーチョコレートパイとチキンバーガーがラインナップに加わっているということなので、一緒に注文してみました。なお、ベルギーチョコレートパイは調理に時間がかかるとのことで、店員さんがあとからテーブルに持ってきてくれることに。



「S」と大きく書かれたこれがスノーチーズワッパー。



包みから取り出すとこんな感じ。



マクドナルドやモスバーガーなどのハンバーガーチェーンのハンバーガーよりも直径が大きいのが特徴的。バンズの直径はなんと約13cm。



バンズはセサミバンズ



横から見るとこんな感じ。



iPhone 7と高さを比べてみるとこう。バンズの直径が大きいからか、高さはそれほどありません。



上のバンズをパカリと開くと中にはレタスとスライストマト。



スライストマトが2枚重ならないように置けるくらいに幅広なバンズ&パティが使われています。



バンズは焦げ目が食欲をそそります。



トマトとパティの間にはスライスチーズやピザチーズのように細かくカットされたチーズ、さらにチーズソースがかかっているのが確認できます。



実際に食べると、まず最初に感じるのは直火焼き100%ビーフパティのお肉と焦げの香ばしいかおり。その後に3種のチーズの風味が口の中に広がるのですが、チーズはくどすぎずかといって存在感が希薄というわけでもないちょうど良いあんばい。ハンバーガーは高さがないのでかぶりつきやすいのですが、バンズの直径からもわかるようにボリュームはなかなかのものです。



続いてBK POCKETメニューに新しく加わったチキンバーガーを食べてみます。



包みを開けるとこんな感じ。スノーチーズワッパーよりも一回り小さいバンズが使われています。



バンズを持ち上げてみると、まさかの上のバンズにチキンがくっついていました。



バンズとチキン以外にほんの少しだけソースがかかっていることがわかります。



というわけでパクリ。パティとチキンが挟まっている見た目通りの味わいで、野菜がないのでかなり口の中がパサつき、ハンバーガーには野菜が必要であることを実感できます。



注文した際に提供まで7分かかると言われたベルギーチョコレートパイも到着。



箱の中には焼きたてのベルギーチョコレートパイが入っていました。



食べるとパイの表面はサクサクで中には甘さ控えめながら、カカオの香りが強いチョコレートソースが入っています。



なお、スノーチーズワッパーはセットが税込990円、単品が税込690円。ジュニアサイズの場合はセットが税込790円、単品が税込み490円。ベルギーチョコレートパイは税込100円、チキンバーガーは税込150円です。