「モアナと伝説の海」は3月10日(金)より全国ロードショー/(C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

写真拡大

社会現象となった「アナと雪の女王」“レリゴー”から3年、新ヒロイン・モアナの主題歌“アイルゴー”の吹替版PVが公開された。先日、ディズニー史上最大級のオーディションで大抜てきされた、日本版モアナ役・屋比久知奈の歌声が収められた映像となっている。

日本版モアナ役の屋比久知奈

「どこまでも〜How Far I'll Go」は、海に選ばれた少女モアナが禁じられた島の外に出ていこうとする不安や、海に対する憧れを歌った重要な曲。今回シンデレラガールとなった大学4年生の屋比久は、歌もせりふも担当し、圧倒的な歌唱力でモアナの心情を表現している。

とはいえ、本作がデビュー作となる彼女。「最初は不安でいっぱいでした」と話すが、だんだん不安がポジティブな気持ちに変わっていき、最終的には楽しんで歌ったそう。

「アナと雪の女王」の“レリゴー”に続き、一度聴いたら耳に残る「モアナと伝説の海」の“アイルゴー”。英語版と変わらず力強く透き通る歌声の吹替版「どこまでも〜How Far I'll Go」のPVで、ますます映画への期待が高まる。