ニンテンドースイッチの予約は21日朝9時から、店頭とネット同時。色が選べるマイニンテンドーストアは23日開店

写真拡大

任天堂の「持ち歩ける据え置きゲーム機」ことNintendo Switch は明日1月21日土曜日から予約受付を開始します。

発売は3月3日、価格は税別2万9980円。タブレット型の本体と、分離して2人でも使える新発想コントローラJoy-Con左右ペア、テレビ接続用のドックがワンセットの価格です。

1月21日土曜の朝9時からの予約受付を表明しているのはヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機など量販店。店頭でもネットショップでも9時からの受付です。

一方、Amazon.co.jpでの受付開始時間は20日夜の時点で不明。

量販店向けには、ジョイコンの色が左右ともグレーのパッケージと、左が青(ネオンブルー)、右が赤(ネオンレッド)の色違いになったパッケージの2種類が用意されます。

任天堂は直営のオンラインストア『マイニンテンドーストア』でジョイコンのカスタマイズオプション付き販売を予定していますが、マイニンテンドーストアの開店は23日月曜日。

マイニンテンドーストアでは、左右も赤、グレーと青のようにジョイコンの色の組み合わせを自由に選択可能。また分離して使う際のストラップも、それぞれ自由に選べます。

ジョイコン本体は、選べるといっても通常版と同じグレー・赤・青のみ。

ですが、通常版では左が青、右が赤と決まっているのに対して、カスタマイズでは左を赤にしたり、グレーと赤や青の組合せも選べます。

また通常パッケージでは赤青・グレーどちらを選んでもブラックのストラップしか付属しないため、ストラップの赤・青・グレー同梱はマイニンテンドーストアのみ。

よって、レアリティの高い組合せにしたければ、通常版と逆の赤(左)+青(右)、かつブラック以外のストラップを組み合わせることになります。

あまり意味はありませんが、本体を複数買ったり持ち寄ったりするときに紛れにくくなる効果はあるかもしれません。

なお、赤いジョイコン(L)、青いジョイコン(R)、および赤・青・灰色のジョイコンストラップは、周辺機器としてならあとから購入できます。

写真はストラップを合体させたところ。

Wiiリモコンのストラップは警告を無視して付けなかったプレーヤーも多いと思いますが、Joy-Conの場合は、ストラップをつけることでLRボタン(SR / SLボタン)が押しやすくなる機能があります。

スイッチのコントローラJoy-Conは、本体やグリップとスライド式のレールで合体してひとつのコントローラとして使えるほか、左右をそれぞれ1台の独立したコントローラとして二人で遊べることが特徴です。

この仕組のため、本体やグリップに接続する際はレールに隠れる位置のLRボタン(SR/SLボタン)は小さく、そのままではやや押しにくくなっています。

ストラップはコントローラの落下を防ぐとともに、SL/SRボタンを大きく押しやすくします。

速報:ニンテンドースイッチ発表会。3月3日発売、2万9980円。土日には一般向け体験会も開催

発表会では完全新規IPのARMSや待望のスプラトゥーン2、マリオ新作やマリオカートなど怒涛のラインナップのように見えましたが、本体と同日の発売は8本。

うちゼルダの伝説はWii U と同時、ドラゴンクエストヒーローズI・II 、いけにえと雪のセツナ、ぷよぷよTETRIS、信長の野望 創造・ディスガイア5は、いずれも他のプラットフォームで発売済みの移植版。スーパーボンバーマンRは、伝統シリーズのSwitch向け新作の扱いです。

速報:ニンテンドースイッチ用ゲーム第一弾は「画面を見ないゲーム」1-2-Switch。本体と同日発売

各タイトルとも独自要素はあるものの、完全にオリジナルといえるのは『1-2-Switch』のみ。

「画面のかわりに相手の目を見る対戦ゲーム」ワンツースイッチはジョイコンを二人のプレーヤーがお互いに持ち、銃やカタナ、ラケットなどに見立てて遊ぶ斬新なタイトル。

ひとつひとつはジョイコンのモーションセンサや赤外線カメラ、HD振動といった各種の機能を活用した技術デモでありつつ、対人で盛り上がるパーティーゲームとなっています。

(ジョイコンの触らないと分からない新技術HD振動は、モーターによる単純なブルブルではなく、動きの波形を繊細に再生できるアクチュエータを使った触感再現技術。iPhone 7のホームボタンのように、手が騙される系の技術です。

1-2-Switchには「コントローラの中に入ったボールが転がる感触からいくつか当てる」謎ゲーム Ball Count など、HD振動の技術デモ的なミニゲームが含まれます )

せっかく発売時期に本体を買うなら、複数人で遊べるゲームとして、またHD振動を始めとするジョイコンの新しさを実感するためにも購入候補の筆頭に挙がります。むしろ1・2種類だけでも同梱しなかったのが謎のプレゼン向けタイトルです。

あとに続くタイトルは、画面は地味なものの非常に評価が高い協力パズル『いっしょにチョキッとスニッパーズ』が3月予定、発表プレゼンでゲーマー向けやりこみタイトル代表として挙がった体感格闘『ARMS』が春予定、マリオカート8デラックスは4月28日、スプラトゥーン2は夏、マリオ新作のオデッセイは冬など。

慌てずスプラトゥーン2などを待つ向きも多そうですが、発売日に買っても半年程度あとに買っても本体価格は同じ(※)。早めに確保しておいて損はありません。

※例外:速報:ニンテンドー3DS 値下げ、8月11日から1万5000円。現所有者には20タイトルを無料配信

立ち上げで失速し発売半年を待たずに2万5000円から1万円下げた例。

さて、問題は21日に予約を試みるかマイニンテンドーストアまで待つか、21日としたら早朝未明から店頭に並ぶかネットで済ませるか、気楽に気づいたときにするか。米国任天堂のレジーさんことレジーフィサメイCEOはスイッチ本体の生産について、発売の3月だけで世界200万台を用意する、その後も安定供給できるようにすると語っています。

Nintendo Switch | ヤマダウェブコム

ニンテンドースイッチ 2017年1月21日(土)朝9時より予約受付開始!

ヨドバシ.com -ドット・コムニュース一覧-新ゲーム機「ニンテンドー スイッチ」2017年1月21日(土)あさ9時より予約受付開始