4台まで接続可能なUSB-HDMI変換アダプタ アイネックス「AMC-USBHD」が販売中

写真拡大

USBポートからHDMI出力ができるUSB-HDMI変換アダプタ「AMC-USBHD」が、アイネックスから発売中だ。



「AMC-USBHD」は、PCのUSBポートからHDMI出力ができる変換アダプタ。PCの映像出力と併用して、手軽にマルチディスプレイ環境(本製品を最大4台まで同時接続可能)を構築できるのが特徴だ。

主な仕様は、接続インターフェイスがUSB 3.0/2.0。電源はUSBバスパワー。ケーブル長が約20cm。出力解像度はUSB 3.0接続時:最大1,920×1080ドット、USB 2.0接続時:800×600ドットで、画面表示は複製/拡張の両モードに対応する。


価格は、下記のとおり。

アイネックス「AMC-USBHD」
5,370円(税込):テクノハウス東映
5,370円(税込):東映無線ラジオデパート店
5,370円(税込):東映ランド
5,370円(税込):パソコンショップ アーク


>> 4台まで接続可能なUSB-HDMI変換アダプタ アイネックス「AMC-USBHD」が販売中 の元記事はこちら