<Tinder>でメッセージを送っても返事がなかったり、かといって連絡をくれる男はまったくタイプじゃなかったり…この世に真実の愛なんてあるの!?とヘコんでしまいたくなる今日このごろ。

そこで、デイル・パートリッジという名のブロガー兼作家が< Facebook>に投稿し、瞬く間に拡散された文章をコスモポリタン イギリス版からお届けします。これがどんなにやさぐれていても、心がほっこりと温めてくれるんです。

結婚について、デイルは多くの男性は「結婚をしたら一生たった1人の女性と一緒に過ごすハメになることを憂鬱に思っている」と指摘しているものの、自分にはまったく当てはまらない理由を説明。

その内容はこちら。

「僕は19歳のロッククライマーと恋に落ち、20歳の動物愛護家と結婚し、24歳の母親と家庭を築き、25歳の主婦と農園を始めた。そして現在、知性あふれる27歳の女性と結婚している。君の心が健全でさえあれば、『たった1人の女性』に飽きることなんてない。むしろ、長い間、1人の女性のたくさんの美しい側面を体験することができる。結婚にノーと言わず、死ぬまでイエスと言い続けよう」

言うまでもなく、このメッセージは多くの人びとの心を打ったようで、すでに約30万回シェアされ、60万以上の「いいね!」がついている。

こんなメッセージを読んだら、世間のニュースなんてどうでもいいと思えるほど勇気づけられる。次なる目標は、デイルのような男性を探し当てること!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN UK