写真提供:マイナビニュース

写真拡大

デルは20日、15.6型ゲーミングノートPC「Inspiron 15 7000 Gaming」を日本国内で販売すると発表した。同日より販売を開始し、直販価格は税別109,980円から。

「Inspiron 15 7000 Gaming」は、メインストリーム向けの「Inspiron」ブランドで提供するゲーミングノートPC。デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」では、プロゲーマーやヘビーゲーマーをターゲットとしているが、「Inspiron」のゲーミングPCでは、カジュアルゲーマーも含めて、幅広い層を対象とする。

CES 2017の発表会では、映画「スパイダーマン:ホームカミング」で主役のピーター・パーカーを演じるトム・ホランド氏が登場し、2in1 PC「XPS 13 2-in-1」とともに劇中に登場することが紹介された。

プロセッサやストレージの違いにより「スタンダード」「プレミアム」「プラチナ」の3モデルをそろえる。

「スタンダード」モデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7300HQ(2.5GHz)、メモリがDDR4 2400MHz 8GB、ストレージが256GB SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB、光学ドライブは非搭載、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)非光沢液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。直販価格は税別109,980円。

「プレミアム」モデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ (2.5GHz)、メモリがDDR4 2400MHz 8GB、ストレージが128GB SSD + 500GB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB、光学ドライブは非搭載、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)非光沢液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。直販価格は税別129,980円。

「プラチナ」モデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ (2.5GHz)、メモリがDDR4 2400MHz 16GB、ストレージが256GB SSD + 2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB、光学ドライブは非搭載、ディスプレイが15.6型フルHD(1,920×1,080ドット)非光沢液晶、OSがWindows 10 Home 64bit。直販価格は税別149,980円。

通信機能はギガビット対応有線LAN、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェースは、USB 3.0×3(Type-A/うち1基はPowerShare対応)、HDMI×1、Webカメラ、メモリーカードリーダー、マイク×1、ヘッドホン×1など。

本体サイズはW384.9×D274.7×H25.3mm、重量は約2.52kg。本体カラーはマットブラックまたはハイビスカスレッド。