交際中の相手に、お互いの相性がいいと思わせることは重要です。

性格的なものや、肉体面での合致が多いに越したことはありません。

しかし、具体的に相性がいいと思わせるためには、どういう言動をすればいいのでしょうか。

今回は、特に肉体の相性に焦点をしぼって、男性が「あ、これだ!」と納得し、安心するようなテクニックについて書いていきたいと思います。

 

■意見を合致させて勘違いさせよう!

ぶっちゃけますが、よほど運命の2人でもないかぎり、エッチの相性というものはなかなか一致しません。

それでも相手を手放したくないとか、もっと好きになってほしいという場合には、いっそある程度割り切って演技をするしかないでしょう。

たとえば、相手がエッチな気分になってアプローチをしかけてきたら「私も今、そういう気分になっていたの」などと言って、気持ちの変化するタイミングがそろっているように思わせるわけです。

こうすることで相手は「なんか通じ合っている!?」と勘違いしてしまいます。

 

■性癖についての好みも合わせてみよう!

また、相手の性癖について聞かされた場合にも「私もそれ好きなの」と露骨に寄せていくのも悪くありません。

男性はこういうリアクションが結構うれしいので「え〜?マジで?」とか言いながらも心の中でガッツポーズをしています。

よほどキツい性癖であればさすがに賛同できないでしょうけど、多少理解できる程度のものであれば、相手の暴露を受け入れて、迎合してあげましょう。

こうすることで相手の気持ちは、ますますあなたの側に寄っていくこととなります。

 

■最後は定番!気持ちよくなったフリで決まり!

それから最後に、エッチの終盤には、相手のテクニックによって絶頂をするフリをするのも重要です。

こうすることで男性は「俺の努力がなんとか実った」と勘違いし、悦に浸ってくれます。

相手が絶頂を迎えたか、そうでないか。これが男性にとってはそこそこ重要なポイントになってきます。

ですので、その心理を上手く利用するということですね。

絶頂の演技をするというのも難しい話ですが、そこは相手にもっと自分に夢中になってもらうためにも、我慢しておきましょう!

 

演技をしろだの、相手に合わせろだの、そういった話ばかりで非常に申し訳ないのですが、しかしこれをやるのとやらないのとでは、男性に与える印象そのものが大きく変わってくるのは間違いありません。

相性なんてそもそも出会ってすぐに把握できるものでもないですし、まずは気に入った男性の言動に合わせつつ、そこから一気に気に入ってもらって、徐々に自分の色に染まってもらうようにしていきましょう!

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ 願わくは…!男が密かに萌えているエッチな妄想3つ

※ 私から攻める。男性をリードするエッチの進め方

※ 不倫目当てで近づく…ゲスな既婚男性の特徴3つ

※ 会話でわかる!男が「惚れている時」のサイン3つ

※ お願いっ!男性がゴムをつける時に「彼女に望んでいる」コト