ライアンがNHKに生出演!
 - Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 賞レースを席巻しているミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』を引っ提げ来日する俳優のライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督が、27日放送予定のNHKの朝の人気番組「あさイチ」に生出演することが明らかになった。

 現地時間8日に発表された第74回ゴールデン・グローブ賞では、史上最多となる7部門(作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞)を受賞する快挙を成し遂げた『ラ・ラ・ランド』。今回、ライアンとチャゼル監督がテレビ生出演する27日は、アカデミー賞のノミネーション発表直後(ノミネーション発表は現地時間24日)ということもあって、より一層注目を浴びそうだ。2人はNHK「あさイチ」(午前8時15分〜9時54分)の「特選!エンタ」コーナーに出演する予定。

 『ラ・ラ・ランド』は、『セッション』(2014)で話題を呼んだチャゼル監督が、ライアンと『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のエマ・ストーンを主演に迎え、夢と恋の狭間で揺れ動く若者を描いたミュージカル。先ごろのゴールデン・グローブ賞で、『ゴッドファーザー』(1972)のフランシス・フォード・コッポラ監督の当時33歳という記録を塗り替え、史上最年少となる31歳での監督賞受賞を果たしたばかりのチャゼル監督は、今回が初来日となる。一方のライアンにとっては『きみに読む物語』(2004)以来13年ぶりの来日。旬な2人は生放送でどんなトークを繰り広げるのか、期待が高まるばかりだ。(編集部・石神恵美子)

映画『ラ・ラ・ランド』は2月24日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開