ラ・ラ・ランド

写真拡大

1月8日(日)に行われた第74回ゴールデン・グローブ賞では最多の7部門を受賞した今一番の話題作『ラ・ラ・ランド』。2月24日(金)より公開される本作だが、来日することが決定しているデイミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングが、NHKの朝の人気番組「あさイチ」に生出演することが決定した。

初来日となるデイミアン・チャゼルは、2年前の『セッション』で一躍世界から注目を集め、今回のゴールデン・グローブ賞では『ゴッドファーザー』のフランシス・フォード・コッポラ監督の当時33歳という記録を塗り替え、史上最年少となる31歳での監督賞受賞を果たした。一方、『きみに読む物語』以来、13年ぶりの来日となるライアン・ゴズリングは、以降も数々の映画に出演し、今やシリアスからコメディまでこなすハリウッドを代表する俳優へ!

アカデミー賞へ早くも王手と言われる本作。テレビ出演直前の1月24日(火)にアカデミー賞のノミネーションが発表。ノミネーションの興奮冷めやらぬ中の生放送出演となることは間違いないだろう。二人がどんなスタジオトークを繰り広げるか注目される。

■「あさイチ」出演情報
放送日時:1月27日(金)
時間:午前8時15分〜9時54分(午前9時〜9時5分 中断ニュース)
「特選!エンタ」コーナーに出演予定
※放送予定は急きょ変更となる場合があります。あらかじめご了承下さい。

『ラ・ラ・ランド』は2017年2月24日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)