ナムグン・ミン、新ドラマ「キム課長」撮影現場の写真を公開…多彩な魅力に“視線集中”

写真拡大

「キム課長」のナムグン・ミンがバンドエイド闘魂を行う。

ナムグン・ミンは、KBS 2TV新水木ドラマ「キム課長」(脚本:パク・ジェボム、演出:イ・ジェフン、チェ・ユンソク) で恐るべき頭脳とお金に関しては生まれ持った感覚、巧みな話術まで備えたキム・キム・ソンリョン役で、壊れることもひるまない演技変身に出る。

ナムグン・ミンは、病院で痛みを訴えている現場が伝えられ視線を引く。劇中、キム・ソンリョンが事故に遭い病院に運ばれて行った後に目覚めるシーン。ナムグン・ミンは、ベッドの上に横になり頭に包帯をつけたまま片手に点滴を打っている様子で、かなりひどく負傷をしたことを察することができる。

先日4日、京畿道(キョンギド) 坡州(パジュ) にあるセット場で進行された撮影で、ナムグン・ミンはリアルな表情演技のオンパレードで視線を集めた。彼はキム・ソンリョンに完全になり切っている姿で、シーンの完成度を加えたという反応である。

制作会社LOGOS FILM側は「いつも台本と共にして、些細なシーンでも入念に最善を尽くすナムグン・ミンから、キム課長キャラクターへの格別な愛情を感じることができる」とし「ナムグン・ミンが昼夜を問わず思う存分披露する圧倒的な活躍が『キム課長』の初放送から収録される予定なので、期待してほしい」と伝えた。

「キム課長」は、お金への天性の勘を持つ“ピンハネ(他人の利益の上前を、正当な理由もなく搾取すること) 専門経理課長”キム・ソンリョンが、一獲千金のためにTQグループに必死に入社するが、皮肉なことに不合理と戦いながら崩れていく会社を生かすオフィスコメディドラマだ。韓国で25日(水) 午後10時から放送スタートする。