“カムバック”CLC、タイトル曲「鬼」MV公開から3日で再生回数300万回を突破!

写真拡大 (全2枚)

ガールズグループCLCのニューアルバムのタイトル曲「鬼(Hobgoblin)」のミュージックビデオ再生回数が300万回を突破した。

CLCは17日、公式SNSアカウントで5thミニアルバム「CRYSTYLE」のタイトル曲「鬼」のミュージックビデオを公開した。このミュージックビデオは公開から3日後には、YouTubeにて再生回数300万回(オフィシャル合算) を超えた。また発売翌日の18日、iTunes・K-POPの5ヶ国のシングルチャートにおいて1位を記録するなど、成功裏にカムバックを遂げた。

CLCのニューアルバムのタイトル曲「鬼」は、EDMトラップジャンルの曲で、好きな相手に積極的にアピールし、心を惑わせる女の鬼というこれまでなかったキャラクターのストーリーが盛り込まれた曲で、楽しく、斬新な歌詞が印象的である。

CLCは5thミニアルバム「CRYSTYLE」を発売して精力的に活動中だ。